鎖骨骨折のその後

御無沙汰しております。

さて、昨年の4月に落車事故を起こしてしまい左鎖骨と胸骨骨折してしまいました。
この件に関しては過去のBlog記事に書いていますのでもしよろしければご覧いただければと存じます。

で、ですね。事故から1年3か月。ようやっと左鎖骨に埋め込まれていたプレートを抜釘することが出来ました。

長かった…。
実は一昨年右肩甲骨が骨折してしまってスクリューが2本埋め込まれているのですが…どうもこれは関節部分に関連する箇所らしくて取り出すことは出来ません。だから普段から右肩の調子が悪くライド・サイクリング中だと振動で右肩に痛みがあります。特に路面があれていると…。

まぁ今のバイクGAN RSを購入したときは最初からその状態だったので半ばあきらめていますが…。問題は左鎖骨骨折です。
体幹的には元々いびつな形になっていますのであれなんですが左肩も悪路で受ける振動(GAN RSのフレームカーボンはT900ですのでDOGMA程ではないですが
ぶっちゃけ轍や悪路の振動をもろに感じます。)が結構左肩にずず~~んと
ダメージ受けます。肩甲骨ではないので右肩よりは稼働が利くのですがそれでもこうね…痺れてくるんですよ。
で、ロングライドなんかやっちゃうと痛みからか肩が凄く凝るというか痛くて痛くて休憩入れる回数が多くなって難儀しています。

「体幹鍛えろよ!3本ローラー使うとかSA!」と某名もなき王様の
「もっと腕にシルバーまくとかSA!」みたいな乗りで突っ込まれそうですが、
居住状況等により色々あるんでそれは今回は割愛します。

で、手術ご定期的に通院して最初は1ヶ月、後に3か月に一度の間隔で検診でしていたのですが、今年の6月の検診で左鎖骨はくっついたとの事。
抜釘手術を行う事が決まり2018年7月16日入院17日手術18日退院というスケジュールで手術を行ってきました。
本当は1泊2日の予定だったのですがあれです、17日の手術日朝イチしか手術室が開いていないとの事で前泊って形になりました。
まぁ手術自体はプレート入れた時より全然簡単だし全身麻酔も何度も経験しているのでアレルギーの心配ないしこっちとしては全然ちょ~余裕って感じなんですが、うちの彼女様(国外籍の方)はもう入院って聞いただけで軽くパニック。
「手術するよ(・∀・)」
って言ったものならもう大変。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルな状態でした。

何度も説明したんだけどなぁ~・・・手術までのスケジュール・タイムライン
も教えてたんだけどどうも心配が過ぎて私の自転車仲間メンバーで仲良くしてくださる方と当日メッセージしてたそうです。(これは後でその方からききました)

で、手術です。9:20ぐらいからストレッチャーに乗っかって手術室in
で手術台に乗っかり生年月日と名前を確認して全身麻酔の準備
麻酔医「では麻酔始めますよ」
私「おやすみなさ~い」
まったく緊張感ありません。私。

で、11:00前に手術終了。
今手術って凄いんですね。手術終わって
「手術終わりましたよ~。ストレッチャーに乗り換えますよ~」
って言葉にパッチリって訳でもないですがしっかり意識あるんですよ。
んで病室移動中に執刀医(主治医)から
「プレートとボルト綺麗に取れたから。記念に持ってく?」
と言われ
「Blogのネタになりそうなんでください。」
ってな会話をしつつ病室に戻ります。
まぁ術後意識はあるものの麻酔で身体動かすの無理だし抗生物質等の点滴も
がっつりだったのでベッドに横になってたのですが動けるようになってから
頂いたプレートを確認

 

 

レントゲン写真で見た時はもっと大きいのかと思ってましたが
案外小さいんだ・・・なんて変な関心をしてました。

翌日朝9時に検診と消毒を受け10時過ぎに退院。
ここの病院退院まで早いんですよ。必要以上の入院はしない方針です。
ってのもこの病院、千葉県内では有名な整形外科でバスケットボールプロチームの船橋JETSのサポートもやってるらしいです。いや、確認してないけどwww

でも事実として人工関節手術では屈指の病院らしいです。
それを聞いて紹介状貰って診察・手術される方も多いです。
なんでベッドの回転良くするために必要以上の入院はさせないんでしょうね。
まぁこちらとしても余分な出費が掛からず助かります。
なにせ入院保証金も安いです(¥50,000也)
一応今回の入院・手術で保証金込みで20万強準備していましたが全部で7万円

帰宅後余ったお金を原資にしてあるものをポチリました。
それは届いてからお知らせします。

帰宅後彼女に連絡を入れ。彼女は安堵した様子。
また自転車仲間のグループチャットに退院した旨伝えたら彼女と仲良くさせてもらっている方から
「彼女さん、凄く心配してたよ。多分手術中だったのかな?心配でメッセージ来ましたよ。健気で可愛いですね( *´艸)」

こっちはそれ聞いて独りでキュンキュンしてました。(/ω\)ハズカシーィ

ま、それはそれとして怪我は怖いですね。結局完治まで1年3か月
擦過傷程度ならまだしも骨折とかになると仕事に影響しますしね。
今回は今の業務形態の関係でまぁお客様には御迷惑をお掛けしますが、
御理解頂いたので助かりましたが…中にはそういう事を全然理解してくれない職場さんもあるのも事実ですから。特に中小の黒い会社さん。
スポーツ(自分の場合は自転車ですが)はデスクワーク主体の人にとって気分転換になるきっかけになります。ストレス発散にも良いです。でもそれで怪我して会社・職場からきついプレッシャーをガシガシ受けるときもあります。
ストレス発散で始めているのに無用なストレスを抱え込むような事は避けたいものです。皆さんも怪我等には十分お気を付けください。
あぁ今の時期一番怖いのは熱中症ですかね。
くれぐれも無理なさらない様に。

P.S.
因みに今回お世話になった病院は此方になります。
スポーツ医療や人工関節関連等にとても高い技術を持っていますので
ご興味ある方は相談されるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください