落車事故の顛末

事故後の処理は大切よ。

車でもそうですが事故後の処理は大切ですよね。今回落車事故&骨折をしてしまいましたのでその事故後の処理を忘れないうちに書いておきます

警察に届けましょう

落車事故にあってしまい応急処置の為病院に行った後一息ついてこの前のBlogを書いたわけですが、同現実を逃避しても骨折の事実は変わりません。入院・手術も念頭に入れなければなりません。そうすると保険ですよ。保険。

保険の申請をするには事故証明書が必要なわけでそれを警察に書いてもらうためには詳細な位置情報が必要です。でもどんな事故でもそうですが場所の詳しい住所というかそういうのってわかりにくいですよね。

ところがどっこい、今回の落車はすぐ場所が特定できたのです!そうこの前買ったGarmin Edge820Jのおかげです!Garmin Edge820Jさんは(他のシリーズは知らない)事故検知というものがあってそれを登録されている電話番号やメールアドレスにGPSで計測されている事故の場所を教えてくれるのです。今回登録していたのはまだ自分の他の携帯(メイン用)だけでした。本当なら家族の番号とかツーリング仲間とかの番号でしょうがまだそこまで設定していませんでした。でもそこが今回のキモです。(キモッキモッキモッ)

自分の携帯にあった情報を基に所轄の警察署に連絡して手続き方法を教えてもらえました。手続きは近くの交番に行って(同じ県下ならどこでもいいらしい)申請するらしいです。でもそれだけでもわかってよかった。

後で出てきますが#9110でもその情報は役に立ちます。

病院に行きましょう

日曜日の診察はあくまで救急の診察でした。鎖骨は折れてるのは分りますがその治療法等は専門医に相談してくださいとのこと。専門医は水曜日なので水曜日になるよう予約してくださいとの事。つうかさ、予約窓口の電話全然つながらないでやんの。取り敢えず月曜日は諦めて火曜日に再度予約電話をかけます。繋がらない…イラッ♪

総合受付に電話してしまいました。

「ここの電話番号は総合受付なんで予約専用ダイヤルにかけ直して頂けませんか?」

「昨日からずっと予約専用ダイヤルにかけているのに繋がりません。予約するなという事でしょうか(イラッ♪)」

「失礼しました。少々お待ちください。」

「はい。予約受付です。」

予約担当が出るじゃねーか!

「日曜日に救急外来をした者です。肩担当の●●先生の予約を取りたいのですが」

「予約状況を確認しますね。診察券の番号を教えていただけますでしょうか」

「はい、xxx-xxxx-xxxx-xxxxです」

「少々お待ちください。●●先生は最短で5月24日水曜日の診察なら予約できますが」

「はぁ?????????????あのですね。私今鎖骨骨折してると言われているんですが1ヶ月待てと仰るわけですね。おかしくありませんか?」

「申し訳ございません。カルテを確認しておりませんでした。明日の9時にいらしていただけませんでしょうか」

明日予約できるじゃん…・どういうこっちゃ。

とまぁ水曜日。予約時間に到着し受付を済ませ待ちます。

その間に#9110に電話。その結果は後で書きます。

で、診察です。日曜日のレントゲンを見ながら医師がポツリと

「折れてるね。左鎖骨。手術コースだな」

「いやいやいや、先生待ってください。俺金ないっすよ。精算の時はクレジットカードでいいかもですが入院時の補償金ないっす。」

「う~ん。でもまぁ一旦CT撮ろう。まず詳細に確認しないと何とも言えない。すいませんCTの準備してもらえます?」

と、いうわけでCT撮影になりました。

CTは別棟というか系列の病院になるんで一旦移動。そこに移動ししばらく待って

「はい、alfさんCT室来てください。ここに荷物置いて上着とシャツ脱いで下さい。インナーはそのままでいいです。」

くあぁぁぁぁいきなり要求がたけぇ!ここに来るために着替えた時30分掛ったのに。

必死になって脱ごうとします。もたつきます。そしたら技師の方が

「あぁ。それじゃ脱ぐの大変だよね手伝うよ」

なんか優しい。

「腕時計はどうしたらいいです?」

「腕時計はそのままでいいよ。はいこっち座ってこっちを頭にして横になって。」

横になります。

「折れてるの左だよね。えっとCTのこのラインが体の真ん中じゃなくて左側の方になるように右に少し動いてくれる?う~んもう少し右。そうそうそこで右腕を上にして頭に着けるようにして。そうそうその恰好。その恰好維持しててね。それじゃ行くよ」

うぃぃぃぃん(バ●ブじゃないよ)

CT撮影はすぐ終わっちゃいます。

「はい良いですよ。着替えてください。ってあれだよねこっち持つから左腕通して。んで今度反対持つから右腕とおして。着れたね。ボタン大丈夫こっちから締めていくよ。よしできた。ズボンの中にシャツ入れて次ジャケットだねこっち持つからそうそう。行けるね。結構左腕動く?いや、それだったら病院来ないよね。ハイ出来上がり。診察室の受付で待っててください」

「あれ?MRIはやらないんですかね?」

「う~ん、聞いてないな。先生に確認して。」

診察室前の待合所に戻ります。色々メールで職場とかに今こんな感じとか道路管理している部署に恨み節のメール入れて時間つぶしているんですがなかなか呼ばれません。

骨折時のCTってただ映すだけじゃなくて立体的に再構成写真を整形してくれるんですよね。Facebookとか読みながら12時過ぎまで待っているともう一度診察に呼ばれます。

「お願いします。」

「う~ん。ねぇ聞きたいんだけどここ押されるとどう?痛くない?」

「えぇ、肩ほどじゃないけど痛いですよ。特に咳するときなんか凄く痛いです。」

「だよねぇ~。胸骨折れてるもの。痛いよね。」

「はぁぁぁ?胸骨?」

「う~ん、このCTじゃ胸骨の一部分までしか入ってないな。時間ある?もう一度CTいい?」

「MRIはやります?」

「いやMRIはいいよ。これもう筋肉の痛みじゃないもの。ちょっと待ってね。」

内線とって「●●ですけどさっきの患者さん。そうalfさん。もっかいCT行ける?」

で、CT第2弾です。

さっきの技師の方が着衣を脱がしてくれてさっきよりすんなりとCT台に寝ころび

「じゃあ、いきまーす」

うぃぃぃぃん

「はい、いいですよ~」

着替えを手伝ってもらいながら「じゃぁまた診察室前の待合所にまってて。

サイクリングロードを管理しているところからメールが来てたので返信してたりして待ちます。時刻は13:00過ぎ。

診察室に戻ります。

「うん、やっぱり胸骨折れてるね。あと気になるのが右の鎖骨なんだけど…位置おかしくないかな。なんかずれている気がする」

「右ですか?右は痛くないですよ、ほらこんな具合に腕も回せますし」

「う~ん、じゃあこれ去年の右肩の奴かなぁ」

…実は去年四ツ谷駅前で何もないところで転んで右肩甲骨骨折してスクリューが入っているんですよね。で最初の病院で手術してセカンドオピニオンでこの病院に来てリハビリとかやってたんです。

「で、胸骨は折れてるね。やっぱり。でもこれなら自然治癒でくっつくかな。特にこれにはギブスも何もしないよ。で、問題の鎖骨。手術をしましょう。強く推奨します。」

「でも、先生、さっきも言いましたけど…」

「勿論最終結論は患者さんのalfさんの意思ですよ。という事で今ここに3つの選択肢があります。」

「というと?」

「まず、第1が今全く何もしないで完全にこのまま放置。でも次そこ強打したら鎖骨が肉を破って開放骨折になります。そうなると結局手術、しかも今の状態よりかなり難しい手術になって結果として完治までに凄い時間がかかります。ぶっちゃける、とまともに仕事するのにかなりの期間お休みだね。」

「先生、それ無理。」

「だよね。生活あるものね。で、第2のプラン、今ここで強制的に離れてしまった鎖骨を近くの場所にもってきて固定します。でも鎖骨自体はくっつきません。固定完了してしばらくすれば肩使えます。でも可動範囲は限定されます。」

「う~ん、まぁ僕なんかサイクルジャージのバックポケットに手が届くことができればまぁそれでもいいかもなんですが」

「肩はそうだね90度くらいまで上げられるかな。」

「つまり電車のつり革位はいけると」

「なんとか行けるね。でもそれ以上は無理。」

「無理っていうと例えば電車の網棚に荷物を置くとかは?」

「無理無理無理無理」

「じゃぁほんとに手術しか選択肢ないっすね」

「そう、だから手術、大丈夫保証金なんとかなるよ。」

「あぁ。それは後で私の方から説明しますからね。」と看護師さん。

「じゃあ、手術いきましょうか。」

「でね、日程なんだけど来週の月火水どう?」

「来週の月火水?先生いや、それちょっと事情ってのがありまして」

「例えば?」

「仕事なんか雲行き怪しいです。今日お休みしましたけど月火と俺仕事行ってましたし。ってかそんな感じでなんだかんだで忙しいです」

「その体で仕事いってたの?」

「はい」

「仕事できないでしょう」

「いやいや、なんとかなりますよ。IT系なんでデスクワークですもの」

「キーボード打てるの?」

「いけます。いけます。」

「う~ん、…まぁもう一つ候補日がある。28日入院・手術で29日退院。つかこれがリミット」

「それだったら調整できると思います。診断書書いていただいてもらえますか。それ見ればいくらなんでも文句は言わないでしょうし。」

「それは書きますよ。あと他ない?」

「両膝と左肘とかに擦り傷があります。肩は変な傷と青タンかなそれと変な傷」

「ちょっと見せて・・・うゎぁぁぁ、痛くないの?」

「痛いです。女の子おっぱいの中で泣きたいくらいに」

「じゃぁ消毒しておきます。それと入院と手術の工程が時間内で今日事前検査ね。じゃあお願いします。」

「これ凄い傷ですねぇ~かなり染みますよ」

「…覚悟はしてます。」

「じゃあ処置室へ行きましょう」

☆〇×△!”#$%

滅茶苦茶痛い‥‥

で、擦傷の手当終了。

「抗生物質と痛み止め出しておくけどもし傷口が膿んだり変な糸引くようならすぐ病院来て。何があっても最優先で」

で、事前検査に臨むのですが物凄く時間がかかり結局自宅に着いたのが17:00なんか仕事してたのと変わらない。

 

道路管理者に連絡入れましょう

どんな道路でも管理者がいるのです。例えば国道なら国、県道なら県など。それらに連絡して事故の原因をクレーム上げるのも大事なことです。

先程から#9110のことを書いてましたがこれは警察への相談の電話番号になります。例えばDVの相談だったりヨメちゃんが家出しちゃったとか110番を使うほど緊急性は無いものの警察に相談したい時に電話する番号です。

で、今回の花見川CRの道路管理者が知りたくて電話しました。

4月16日08:04自転車で落車事故を起こした旨を伝えると場所は何処かと聞かれたのでさっきから書いているGarmin Edge820Jさんの事故情報を伝えます。めんどくさいんでGPSの位置情報を教えようかとしたんですが

「あぁ、この電話じゃ無理です。大体の場所でいいですよ」

との事だったので県道69号線下の花見川CRで事故。近くにヤマト運輸の営業所があると伝えると所轄警察署は千葉北警察になるそうです。いや知ってたけどね。事故証明書の発行手続きに聞いてたから。

「と、いう事は事故のことはもう警察署に届けてあるんですね?」

「とりあえず電話にて一報は入れてます。」

「事故証明書の発行手続きは」

「それも聞いてます。千葉県内の交番ならどこでも手続きを受け付けてくれるというのも聞いています」

「では、今回の電話はどのようなご用件でしょうか。」

「花見川CRの管理事業者を知りたいんです。」

「花見川CRは千葉市の管轄になりますよ」

「千葉市花見川区ではなく千葉市なんですね。」

「そうです。そちらに連絡を取ってください、電話番号は…」

「あぁ良いです。ネットで調べますから。今片手使えないんでメモ取れないです。」

「あぁ、失礼しました。それではお大事に」

じゃ、千葉市の道路管理課を調べてみましょう。すぐ出てきました。メールアドレスも。

早速メーラーを立ち会えげて事故の状況と今診察待ちであること。今わかっている怪我の状態。GPSの位置とグーグルMAPさんを張り付けてメール送信。この時10:02

11:33花見川公園緑地事務所さんからメールを受け取りました。

怪我のお見舞いのお言葉と共に事故の場所、状況を詳しく知りたいので今日お伺いしていいかとの事です。

勿論いいですとも。高飛車だったら係争しても慰謝料踏んだくっちゃる(笑)

今診察待ちであることを伝えて診察終わったら連絡しますと返信。

しかしです。先程も書いた通りすべての診察検査が終わったのが16:00過ぎ。

ずっと診察待ちだったので直接電話してまだ診察が長引いていることを伝え日を改めましょうか。と相談しました。だってお役所の方を残業させるわけにもいかないでしょう。

「え?私共の定時の事をお気になさっているんですか?いえいえ、全然そんなことはお気になさらずに。」

「いえ、ですがこちらまだ診察終わりそうにないんで」

「では、こうしましょう18:00時にalfさんのご自宅の近くでお話ししましょう。どこかありますか?」

「サイゼリヤがありますね。ビバホームの隣がマツモトキヨシですぐ隣でサイゼリヤです」

「承知致しました。では18:00に芝山のサイゼリヤで。もし遅くなるようでしても私おまちしておりますので」

うぉ~こりゃまたせちゃいけねぇぜ!早く終われ~診察

「あの~、次の検査っていつ始まるんですか?」

「もう少しお待ちください。」

「いやいやいや、掛かりすぎです。私も都合があって人を待たせているのですから」

「判りました。ちょっと優先させますね」

で、診察終了。会計を待って処方箋貰って近くの薬局へ。で、気づいた。

「あ、診断書」

とにかく調剤をしてもらいもう一度病院に。

待たされること30分診断書を貰いバス乗り場に。がーん次のバス20分後かよ。

とにかく待ちます。やっとバスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

三角巾ぶら下げてバス乗ります。人いっぱい。で、こちとら左は三角巾、右手は書類入れのバッグ。どこにもつかまれない。やばい。バス発車で足元かなりヤバイ。

しかしこいつら絶対席譲らんもんなぁ。大体席譲らんのはババアやオバサン多い。

おじさんとか結構譲ってくれてる。あと学生さん。でもこの時間はババア主体諦めて目的のバス停まで我慢して17:00帰宅。

急いで診断書のコピーをとり財布確認して待ち合わせ場所に。間に合った。

煙草ふかし始めたところでいきなり声が掛かって

「alfさんでいらっしゃいますか?」

「はい、そうです。遠いところ遅い時間に恐縮いたします。」

そういって立とうとすると膝の傷が痛んでちょっとふらつく

「あぁ、大丈夫です。お気になさらずに。ではお席失礼いたします」

花見川公園緑地事務所の副所長S様ともう一方。多分その上の方、多分公園事務所じゃなくて千葉市の方仮にK様。

S様「alfさん、今回は大変なお怪我をなさってしまいまして。道路管理が至らず申し訳ございません。」

俺「あ、その前に今の私の状態です診断書のコピーですがお受け取りください。」

S様「え?鎖骨と胸骨の骨折ですか?大怪我じゃないですか!」

K様「仕事はでは今お休みで?」

俺「いえ、仕事は今日は通院で休みましたが月曜、火曜と行ってますよ。」

K様「大丈夫なんですか?お仕事できるんですか?」

俺「あぁIT系なんで殆どデスクワークですから」

S様「では、早速で恐縮ですがまず事故の場所を確認したいのですが…」

俺「メールで地図送りませんでしたっけ?」

S様「はい、頂きました。それを基に私共の地図と突き合わせさせてください。」

俺「はい、えっとですね、県道69号の所の河川敷にあたるCRですね。」

K様「天戸大橋かな。」

S様「ここの場所でしょうか。」

A4印刷の写真を見る。結構隆起した段差に段差注意のコーン

俺「そうです。ここです。橋が架かっててここにベンチがあって。そうですこの段差です。でもこんな段差注意のコーンあったかな」

S様「それは今回お話を聞いて午前中確認に行って段差があるのを確認してコーンを置いてきたのです」

K様「やっぱり天戸大橋でしたか。これはすぐに対処して公園緑地事務所の所長からalf様にどのように対処したのかをご報告させていただくようにします。」

俺「いやいや。連絡なんていいですから。治してさえいただければ」

K様「いえいえ、これはちゃんと取り組んでいるという私たちのメッセージですから。」

俺「いや、でもわざわざ所長さんがでてこなくても…恐縮しちゃいます。」

K様「ではこのSが窓口になりますので」

俺「はい、それなら。」

S様「alf様ご要望あれば何なりと仰ってください。」

俺「今回の落車事故ですが私1台ではなく後続も何台も落車してました。どうでしょうか、市のHPに花見川CRの全体図を出して接触事故や落車事故の際の緊急車両の待つ場所の案内とか危険個所の場所を知らせるとか。もっと言えば花見川CRの季節ごとの見どころPRとかそういう色々な情報を掲載していくのは」

S様K様「あぁそれは良いですね。花見川CRは野鳥の宝庫でそうのもPRしたいです。」

俺「弁天橋から下流の砂利道のあたりですよね。有名ですよね。あぁ砂利道で思い出した。あそこの砂利道さっさと舗装してください(笑)」

俺「後ですね花見川CRはそのまま新川-印旛沼CRとつながって最終的には利根川まで出ます。どうです、これは千葉市の範疇を超えて千葉県になってしまいますが大々的にサイクリングコースをアピールするというのは。」

K様「実はですね。近年サイクリングのブームが来ていて千葉、八千代、佐倉、四街道、印西、八街、成田等の近接市町村が連絡会作ってやっぱりその話題が上るんですよ。いい観光になるのではないかと。」

俺「なると思いますよ。例えば今回行こうとしたのは検見川浜から花見川-新川-印旛沼-利根川まで行って帰ってくるですから。利根川出ちゃえば今度は欲でちゃって香取・佐原超えて銚子まで行こうかとか考えちゃいますもん。まぁどこからスタートするかは考えないといけないでしょうけど。でも県全体がそういうのを網羅して休憩所作ったりとかガイドとかHPで掲載したりとかしたら面白いじゃないですか。あとは成田山とか。この前行ってきましたけど成田山結構自転車の扱いになれてますのでいい観光ですよ」

K様「夢は膨らみますね」

俺「それとですね、サイクリングコースの案内を出すなら保険の加入を勧める啓蒙とかどうですか」

S様「確かに近年よくニュースになりますし実際に自転車と歩行者と道を分けてほしいという要望をいただきます。ですが市が個人様の保険の加入を促すのはちょっとどうでしょう。他の方から余計なお世話だとお叱りを受けませんでしょうか」

俺「それならこう返してください。自動車購入して自賠責保険だけでなく皆さん任意保険入りますよね。それと同じですよと」

S様「あぁそうだ、本当にその通りですね。ニュアンス変えていけばそれも安全への意識向上とかの啓蒙にもなりますね」

俺「それに最近の自動車保険は自転車オプションついてるのもありますから確認されてはいかがですか?でいいのかもしれません。私は今車持ってないんで自転車専用の傷害保険入ってますが。」

K様「alf様話は変わりますが今回の怪我ですが損害賠償とか…」

俺「あぁ、そりゃ本音を言えばですねあんなでかい段差が急に目の前にあれば事故は起こりますし手術代とか休む分の給与とか請求したいですよ。でも自転車乗っている時にその段差を見落としてたのは事実ですしそれにその為に何年も係争なんかしたくないですよ。さっさと治して早く自転車乗りたいっす」

K様「あぁ御理解いただけて良かった。確かに今回のケース賠償請求されてもしょうがない立場ではあるのですよ。ただ、賠償金は千葉市の税金になりますからその手続きでお互い痛くもない腹を探りあう必要が出てきてしまいます。おっしゃる通り裁判になって何年も係争を続ける可能性が高いです。」

俺「いやいや、私としてはさっさと体治して自転車で走りに行くのを優先したいですね。裁判所に行く時間があるなら自転車乗りたい。」

K様「有難うございます。問題の道路の方はGW前にはどのように対処していくのか必ずご連絡いたします。それとHPですね。これ凄い有意義なお話でした。是非持ち帰って前向きに検討させていただきます」

S様「この度はご寛大な対応有難うございます。今後とも色々ご意見いただければこちらとしても大変ありがたいです。」

俺「いえいえ、わざわざ足をお運びいただきありがとうございます。」

 

俺、なんかすげーいい気分だ。あんなに結構好きなこと言ってたのに感謝されちゃった。

後日談

ビワイチのHPをFacebookで紹介されているのを見て各市が纏まってやっているのを見てこれだと思ってURLをS様に送付してた。

「これは大変いいですね。参考になります。あ、それとalf様本日問題の個所の段差を解消し平地にする仮処置を行いました。」

はやっ!千葉市はやっ!

…なんか俺欲が出てきた。

翌日

「花見川公園緑地事務所 S様 大変お世話になっております。お節介なのは重々承知の上なのですが実は私の仕事はコンピュータのインフラ構築等何ですが弊社の事業としてWebコンテンツの作成も行っております。如何でしょうか。今回のCRのHPですが一度弊社からお話させていただけませんでしょうか」

なんかいつの間に営業活動。

会社に実はこんな経緯があったよ。サンプルとか事例準備できる?メールを流す。

で流したところでS様から直接お電話。

S様「alf様、昨日のビワイチ素晴らしいですね。本当にいい参考になります有難うございます。」

俺「いえいえ、お節介が過ぎましたでしょうか。」

S様「いえ、本当にありがたいことと考えております。」

俺「そういっていただけるほっと致します」

S様「それでalf様、御社でWebコンテンツのお話なんですが…」

え?もしかしてくる?きちゃう?

S様「実は千葉市はですね。決められたテンプレートが定められていて市の職員がそこに文章や写真を入れ込む手順になっておりましてHP関係は基本外注発注しないんですよ。もし何らかの事情で外注発注する場合はまず千葉市内に事務所を持つ業者で選定、そこで決まらなかった場合隣接する市町村で事務所を持つ業者で選定するという規定がございます。残念ながら御社はその規定から外れてしまいます。例外を作ることもできませんのでご了承ください。

う~ん…残念!

 

 

パンクと落車と立ちごけと骨折

昨日は全然ついてなかった!

昨日友人のS君と印旛沼経由利根川と言うのを計画しておりました。

集合時間が遅いので俺花見川CRを北上して待ち合わせ場所に行こうかと。

初めてのパンク

東船橋を抜けて花輪IC抜けて海浜大通りへ。ビンディングにしたせいか心持ちスピードが上がる。

が、その時進行方向に大きなビボットが!

ヤバい!

と思った時には「パーン」と言う音が…

前輪パンクしてしまいました。

しょうがない、店広げるか。

前輪を外し工具Kitから必要な工具を取り出します。パンクしたチューブは直ぐに外れました。

だけど新しいチューブに交換使用としたところ悪戦苦闘YouTubeで動画を確認してたら

「おはようございます。どうしました?」

と他のローディストさんが声をかけてくれました。

「実はそこのビボッドでパンクしちゃいまして…初めてのパンクなんですよ」

「そんなに時間ないですがコツおしえますよ。」

ありがたや…あっという間にチューブがタイヤの中に入っていく。

「これで後は空気入れれば完了です。すみませんが先を急ぐので」

いや、大変助かりました。そして圧縮ボンベをセットしてCO2をぶち込みます。その後携帯ポンプで微調整して完成です。ローディストの皆さん優しいです。

落車

パンク対応で手間取った。本当は検見川までのどん着きまでいって花見川CRに入るつもりだったけど美浜大橋のところから入る。

順調に進んでいく。この前のしらさぎ公園を通過して花見川CRを上っていく。

だが、突然空を見た。ロードバイクは倒れており自分はその横に横たわっている。そう、落車したのだ。

ランナーさんが「大丈夫ですか!?」と自分を持ち上げてくれる。とりあえずベンチの所でバイクを立てかけ自分も座る。足に裂傷、左肘裂傷、そして左肩が上がらない。

場所はここ

なんで落車したんだろう?そう思っていると後続のローディスとも2人ほど落車

「大丈夫ですか?僕も今ここで落車したんですよ」

「大丈夫です。バーテープがボロボロになったくらいです。あぁここに道を横断する段差があったのか」

「バーテープや車体は大丈夫ですが僕は左肩が上がりません。」

「とにかく気を付けていきましょう」

俺一人が落車なら自分の落ち度なんだろうけどこうも立て続けになると道の管理状態を疑う。千葉県なのか千葉市花見川区なのか知らないが安全にもっと配慮してほしい。

S君にメッセージ

「事故った。落車した。」

「俺先行くけど状況が判ったら連絡頂戴」

「とりあえず道の駅八千代には向かう」

左腕が上がりませんがライドポジションは痛みがないのでそのまま進みます。

途中砂利道区間があったので三角町からわが母校柏井高校を通り過ぎて鷹の台CCの道に入る。弁天橋には橋を渡る前に入る道と橋を渡ってから入る道があって一旦橋を渡ってから川沿いを進みます。

「砂利道じゃん…この先舗装されているのかな?」

進んでいくとにっちもさっちもならない状況。仕方なく道を戻ります。

舗装された側に入り進むと国道296にぶつかり大和田の水門があります。一見サイクリングロードは見当たらず。途方に暮れていると水門の右側細い道だけどいけるんじゃね?でそっちを目指します。

案の定新川のいつものCRに出たんで一安心です。道の駅八千代に向かいます。

無事に(?)道の駅八千代に到着。肩が痛い。とりあえずバイクを止めて疲れた体に当分補給のジェラート。そして昼食。

トイレ行ったときに肩が痛くてジャージが脱げなかったのは焦った。

トイレ後煙草吸っていたら相当疲れていたのかうとうと…。とりあえずS君に連絡。

「今道の駅八千代」

「俺利根川まであと数km、どうする?」

「もうちょっと道の駅で休んでから帰るわ。これ病院もんだ…佐倉には行けない。」

「化膿するとまずいからその方がいい」

「いや、これ多分骨折れてるね」

「そこまで重症?」

「多分」

そんなやり取りをして休憩続行。痛みは引かないししょうがないから帰路に就く。

立ちごけ

道の駅からもと来た道に戻ります。クリートもすんなりはまったのでさぁこれからという時にガキが進路をふさごうとします。

「危ないよ!」そう声を掛けます。するとそのお子様ハンドルを切った方に突っ込んできます。

「危ない!」フルブレーキを掛けます。そんなに速度もなかったので接触はしませんでした。ただいきなりフルブレーキ掛けたのでバランス崩し立ちごけ。そのまま転倒。裂傷をまたこさえてしまいました。

その子の父親が現れて「すみません。お怪我はないですか?」といいます。

大丈夫じゃないから倒れているんじゃぼけぇ!

すみませんで済むならガキの管理しっかりしろよ!ここ自転車道だぞ!

ロードとかめいいっぱい走ってるんだぞ。

結局一般道の方が立ちごけはないしこの日は安全だった。

一般道は信号あるし信号順守してれば立ちごけはまずない。フルブレーキもない。

結局自宅に帰宅して船橋整形外科に向かう。

診察結果は。「左鎖骨折れてますね」との事。手術も念頭に入れた方がいいよと言われた。

今回の怪我。

今回のルートです

ビンディングシューズとGarmin Edge820J

新アイテムを手に入れたので試走

先週末無理して購入したfi’zi:kのサイクリングシューズとビンディングペダル(SIMANO SPD Speed)とGarmin Edge820Jのテストを兼ねて10km弱走ってきました。

以下はそのインプレッションみたいなものです。

(本当はもっと走ってみたかったんだけど風が強くて断念しました。貧弱だなぁ俺。)

 

fi’zi:kシューズ&ビンディングペダル

fi’zi:kのサイクリングシューズは前回のBlogに書いた通り物凄いFitしています。写真だとこんな感じのシューズです。(勿論使いまわします)

ちなみに背面はこんな感じになってます。

シューズは履きやすいのですが問題はクリートがはまらない!

今週夜にビンディングとクリートの付け外しの練習をする予定でしたが異様に仕事が忙しくそれもかなわず今日になった訳ですが。今日は朝天気もいいしちょっと軽く乗ってみて試してみようかなと。

で早速ライド体制に入りました。まずはバイクをまたいで右足をクリートにセット。バチンという音とともに1発でクリートにハマりました。

では今度は左足。あれ?クリートがはまらない?何度かやってみたもののはまらない。何故だか全然はまらないままバイクが動き出してきた。ペダルが上下反対?いやそんなことはない。ではまらないままフラフラしながら走っているといきなりバチンという音が。なんかよくわからんけどクリートがはまった。

バイクを降りてみます。まずは左足。左側に踵を向けるとかちっという音とともに外れます。よし、もう一度左足をクリートに付けるぞ。あれ?またハマらない。なんでだ?

よたよたしてたらまたいきなりクリートがはまった。そんなことを繰り返していたら海老川まで出てしまった。

なんどかやってみると少しづつだけどコツはつかめてきた。では今度は右足をクリートから外す練習。カチッという音とともにすんなり外れた。ではもう一度右足をクリートと接続。バチンという音とともにいとも簡単にクリートにはまる。

これ何がおかしいんだ?クリートの位置が違うのかそれともフラットの時に慣れてしまった足の位置が染みついて左足がクリートの位置まで達していないのか?

後でもう少し練習しよう。今風が凄くて外にバイク出すのにも大変だけど。

 

Garmin Edge820J

多分自転車本体を除いたら一番高い買い物をしたEdge820J。Cateyeのサイコンが壊れたから仕方なく(?)購入したのですがこれセットアップ超めんどくさいじゃないか。

まず心拍計。ベルトが幾分長いので短くしようとしたら長くはできても綺麗に短くすることができない。余分な余りができちゃったよ。どうもこの手のバンドはだめだな。

やっぱS君のいう通りvivofitみたいなのにして心拍図った方がいいかもしれない。

そもそもだ。ケイデンスセンサーとスピードセンサーはバッテリーがちゃんと生きていたが心拍センサーのバッテリーが死んでいて全然Edge820jにブリッジしないんだよ!

昨日の夜すげー悪戦苦闘して色々試してみたがどうやってもダメ。バッテリーはいってないんじゃないの?とか思って今朝9時にホームセンターに行きバッテリーを購入。

ついでに0Hのプラスドライバーもあるちょっといい精密ドライバーセットも一緒に購入。大体さ、スピードセンサーやケイデンスセンサーはドライバーで外す必要もなくバッテリー交換できるのに何で心拍センサーだけドライバーが必要なんだよ。それも一般の精密ドライバーセットにはまずない0Hの+ドライバーだよ。無駄すぎる。

で、やっと心拍センサーも起動を確認したのでビンディングの調子と合わせて試走。

スピードセンサーは出てくる…タイムトライアルの時間は出てくる。でもそのほかの情報が全然でない!今のケイデンスは?今の心拍数は?今は知っている距離は?

なんじゃこりゃ、odoメーターもないのかよ。たけぇ買い物したのに全然役に立たないじゃないか。

帰宅後マニュアルをもう一度確認。必要と思われる表示を選択しやっと納得のいく設定になった。でもさぁ折角の高機能なんだからデフォルトで表示できるしておいてくれよ。デフォルト状態だとCateyeより劣る情報量だぞ。それに心拍、ケイデンス、スピードのセンサーがデフォルトにあってなんでパワーセンサーないの?Di2は分る。ついてないバイクだってあるんだから。でもパワーセンサーは付けとけよ。カロリー計算とかで指標にさせるんだろ?じゃあ付けとけよ。

Garmin Connectで必要としているセンサー類は最初から付けとけよ。無駄な出費じゃねーか。

あとGPSマップわかんね。何故ならしょっちゅうGPSとの同期が途切れるから。なんじゃこりゃ。もしかして不良品?

メンテナンスと輪行

俺のチェーンとスプロケットは汚れている。

実は先日の成田山参拝ライドに行ったとき気づいてしまったのですが俺のGAN RSのチェーンとスプロケットはかなり汚れていたようです。いや、黒光りしていいかもとか思っていたのですが(現実逃避)S君のスペシャライズドのスプロケットとチェーンが銀色に輝いている!そういえばショップでアルテグラのスプロケット見たけどやっぱり銀色!俺のは汚れているのかそうなのか。

いや、100km超えるたびにメンテナンスしていたはずなんですけどね。やり方が悪かったか。

ここで一発銀色に輝くチェーンとスプロケットにしようじゃありませんか!

準備したもの

  • もう着れなくなったボロボロのTシャツ
  • ビジネスホテルに置いてあってがめてきた歯ブラシ2本。
  • 梱包用のテープ

いじょ。だってケミカルまだあるもん。まぁ車用に買ってあったKURE556も残っているし。

まず歯ブラシをこんな形に向けて梱包用のテープで巻きつけます。

そしてチェーンにチェーンクリーナーをぶっかけながらクランクを回します。

満遍なくクリーナーが行きわたったら歯ブラシで挟んでゴシゴシと。みるみる綺麗になっていきます。縦に挟んでゴシゴシ横に挟んでゴシゴシ。今までクリーナーかけて付属のブラシで擦るだけだったけどこの2本ブラシの威力は凄い。あれだ、よくネットショップで見る挟み込んでクランク回す奴の簡易版だな。ブラシを挟み込んでクランクをぐるぐる回します。そしてまたクリーナーぶっかけて回します。おぉ。綺麗だ。これにいらなくなったTシャツの切れ端を当ててふき取ります。いいぞ、銀色に輝いてきた。

次にスプロケットです。

今までスタンドにかけてクリーナーを掛けてブラシで擦っていたのですがどうもうまくいかない。Youtubeで検索…げ、リアタイア外してやってるのか。面倒だけど仕方ないか。

早速リアタイアを外しスプロケットにチェーンクリーナーを吹きかけていきます。隅々に。するとすげー汚れが落ちてくる。今までってフレームが邪魔してて表層しか洗えてなかったのね。これはWAKOSの付属のブラシでゴシゴシとします。うん、銀色に輝いてきた。

ついでにディレイラーについているブーリー周りもチェーンクリーナーかけてブラッシング。うん。こいつは元々色が黒いからようわからん。

とりあえずあとは綺麗にふき取ってリアタイアをはめます。1度経験したものは案外すんなりと入ります。前回大変だったから。

そしてチェーンルブで注油。俺気になるのがチェーンルブでの注入量です。もしかして注入しすぎてるんじゃないのかな?100kmでこんなに汚れるのはなんか油が埃を巻き込むから?とか疑っています。これはもっと勉強して感覚つかまなければ。

これで日曜日の午前中は終了です。疲れた。

サイコンとビンディングペダル・ビンディングシューズ

午前中はメンテナンス。でも今日は雨だから走りに行く予定ないしシューズとか壊れたサイコンとかの購入を検討してもいいのでは?と思いY’sロード船橋店に電話。

「ビンディングペダルとシューズ。それとサイコンを欲しいんですが。」

「シューズはサイズの在庫まぁまぁありますから大丈夫だと思いますよ。ちなみに今の足のサイズどれくらいですか?

「26.5です。」

「在庫あると思います。サイコンも在庫ありますから」

「実車持ってた方がいいですよね。」

「ペダルと一緒ですと工賃無料にできますよ。」

「実車持っていきたいのはやまやまなんですが今雨ですよね。雨の中実車を走らせるのはちょっと…」

「お車で来られる人もおられますし雨を気にして輪行する方もいますよ。」

「じゃあ輪行で向かいます。」

以前Y’sで買った輪行袋の準備をします。

まず、フロント外してクランクとフロントをバンドで縛る。そしてあちこち縛る。最後にフレームにストラップを通してカバーをかけて完了。結構悪戦苦闘。

で、問題が。前回買ったTIGORA 輪行袋は前輪だけ外して固定するタイプ。たためばボトルケースに入るタイプですが広げるとすげーでかい。サドルは外さなきゃならないしそして肩にかけるストラップが異様に短い。駅まで持ち運ぶのにすげー苦労した。南船橋についてももう人にぶつかるんじゃないかとひやひや。肩にかけられない輪行袋に何の意味があるのだろうか。

この時点でこの輪行袋は使えない!そう判断しました。帰りは別の輪行袋も買って帰ろう。

Y’s船橋店に到着。先程電話したものです。と伝えると輪行解除して少しお待ちくださいとのこと。スペースを借り輪行解除。すると店の人がスタンドとか持ってきてくれます。

「あれ?このフロント部品足りませんよ?」

え?そんな馬鹿な?クイックリリース外してないぞ。輪行袋の隅々までパーツを探しますが見つかりません。

「あぁ、でもこれならジャンク品余ってますからタダで付けますよ」

おぉ優しい。無事にフロントをジョイント。さて難問のサドルです。

GAN RSのサドルは実は取り外すのは簡単ですがはめるのは難しいのです。

ストッパーがレンチで止められているわけですが、外すとストッパーが完全にバラバラになってしまってました。これを元通りにするのはすげー大変。何せ位置がわからない。思わず店員さんにヘルプを頼みました。しばし待つこと店員さんが現れあっという間にサドルをもとの位置に戻してくれました。助かりました。

ここからが本題です。

「実はここに来たのは今までのフラットペダルだと時々滑るのでビンディングシューズにしたいです。あとこの前サイコン落として液晶われてしまったのでサイコンも新調したいです。」

「はい、大丈夫ですよ。すぐ取り付けられますから。まずどちらから行きます?」

「サイコンにしましょう」

と、いうわけでサイコンの売り場へ。

「ちなみに今までのは何ですか?」

「CATEYEのPADRONEです。」

「ご希望のは?」

「スピードメーターだけでなくケイデンスメーターと心拍図りたいです。それとGPSでMAPが出るのが理想です。それとスマフォでStrava使っているんですが連動できる奴で」

「結構難易度高いですね。」

「調べたんですがGARMINしかないんですよ」

「ではGARMIN一択ですね。820jなんかいいですよ。コンパクトだし。」

「1000はどうです?」

「Di2つけるならそれでも良いですが予算ありますよね。大抵のことは820jでやってくれます。」

「じゃあ820jで行きましょう!」

「即決ですね。」

「買うと決めた以上悩んでもしょうがないんで」

次にペダル&シューズへ

「どんな感じで行きましょうか」

「友人が言うにはSPDのマルチタイプが左右どちらから外せるからいいのではと」

「すると2穴ですね。そうするとシューズはこちらですね。」

見たところなんかロード用じゃない。

「これなんかだとマルチクリートに対応してます。ただこちらマウンテンバイク用なんですよ。」

「いや、ロード持ちですからやっぱりロード用が欲しいですよ」

「ではこちらの方ですね。」

お、fi’zi:kの黒/赤モデルがある。

「このfi’zi:kの黒/赤モデルどうなんですか?」

「こちらはSPDのマルチクリートはだめですね。SPDSPEEDのクリートなら対応しています。」

「どう違うんですかね?」

「通常のSPDに比べるとちょっと慣れるまで大変かもです。ただクリートもすぐ外れるタイプからガチガチのタイプもありますから初心者でも大丈夫ですよ。でも練習はしてください。あと立ちごけは練習したほうがいいですよ。いざという時になれてないと危ないですから」

このfi’zi:kバイクの色にあってかっちょええ。

「じゃあこれで行きましょう。サイズあります?」

「26.5でしたよね。多分…大丈夫だと思いますが試着はしますよね」

で、試着してみた。なんと今までの全ての靴より滅茶苦茶フィット!

「おぉ、すげーフィットしている」

「一発で決まるなんて珍しいですよ」

「じゃ、これで。」

SIMANOのSPD SPEEDペダルも併せて購入ペダルの取り付けクリートの取り付けを全て任せます。

煙草部屋で煙草をふかしてしばらくして戻ってみると。

「サイコンなんですがライトと干渉しちゃうんですよ。サイコンの下にライト取り付けるマウントありますがどうしますか?」

「う~ん、正直結構な額いっているんでなんとかなりませんかね。例えばライトのマウントを少し右にずらしてサイコンのマウントを若干左にずらして。」

でやってもらった。結果は先にGARMINを付けてからライトをつければ何とかなる感じ。但しライトをつけたままGARMINは取り外せない。しょうがない。どうしても面倒ならあとからマウントを買うことにしよう。

あと輪行袋。持ってきたのが全然ダメダメだったので一番オーソドックスなタイプを選びました。Ostrich

とにかくでかい。ボトルケースにはどう頑張っても無理。だけどしょうがない。これも購入。あとは携帯用のCO2噴射式のボンベ2本と応急用の手漕ぎポンプこれは全部整備箱(ボトルケースに入る奴を基準)を購入して

「111,180円です」

くっ、仕方ない。クレジットカードでリボにして払うか。しかし厳しいな。

そして最後は輪行袋に入れ込みます。

前後ホイールを外しクイックリリースも外し内側のホイール用のポケットへ

「クイックリリースですがどっちが前用でどっちが後ろ用とかありますよね」

「いや、大丈夫ですよ。」そうなのか…。

「で、こちらがリアディレイラーのガードですがこれをつけてこうやって地面に固定できます。で、袋の中ですがこちら側がサドル。こちら側がガードこの位置にせっとしてここでホイールをこのベルトで固定します。最後にこちらからストラップをつけてこの穴通してここでフックをはめてジッパーを締めれば完了です」

おぉ、これなら肩に担げるから確かに移動は楽だ。

これで一旦帰宅します。

帰宅後の大変さ。

さて帰宅しましたのでバイクをもとの状態に戻します。

まずリアホイール。クイックリリースを指してみた。なんか短くね?

どう頑張っても届きません。もう一個のクイックリリースと比較します。

明らかに長さ違わね?

長い方のクイックリリースを差し込んで…おし届いたこれで一旦仮止め。

フロントにクイックリリースを差し込んで仮止めしてフロントフォークに差し込む。うむ。いい感じだ。フロントホイールを差し込みます。きっちり止めてブレーキロック掛けて完了。

回してみてブレーキ掛けてちゃんとブレーキが利くことを確認。

次にリアです。さっきと同じ要領で…よし入った。一旦この状態でクランク回して問題ないことを確認。

ブレーキロックを掛けて・・・あれ?クランク回んね?

色々試してみたんだけど判らん。S君に連絡だ。

「HELP!」

「何かあった?リアタイアが回らない。」

「ブレーキのあたり?」

「そうそう何かに引っかかっている感じ」

「もっかい試してみたら」

「うむ、そうする。しかしおかしいな。クイックリリース間違えたかな?」

「いや、それはないだろ」

で確認リアブレーキは別におかしいところはないよな。第一今一番遊びがある。

すると・・・やっぱりクイックリリース?真後ろから立ってみると明らかにリアタイアがスプロケット側に寄りすぎている。何かがおかしい。

もう一度リアだけ最初からつけてみよう。一旦リアを外してクイックリリースを外して…なんじゃこりゃ。クイックリリースの内側にあるバネがストッパー側で絡まってる。

解きほぐし左右にバネを入れてもう一度仮締め取り付け締め具合を調整してブレーキロックを掛ける。すると今度は普通にクランクが回る!ブレーキを掛ける。ピタッと止まる。治った!

疲れた。でもこれ初心者間違うんじゃね?特にバネ絡まってると。

それとクイックリリースだが前後長さが違う。これ店で行っていたことと違うぞ。

まぁなんだとにかく疲れましたわ。

 

また、輪行したおかげで左サイドのブレーキレバーと右リアのフォークに引っかき傷ができてしまいました。しくしく。輪行の準備解除を練習しよう。そうしよう。

 

 

さぁさぁメンテナンスだ

100km毎にメンテナンスしましょう

折角かったGAN RS、走らなければ勿体ない!でも走れば汚れます。オイルの混じった埃だったりボトルが緩んでいて走行中にこぼしたり。あぁまだ雨の中を走ったわけではないので雨に濡れた時のことも考えなきゃなりませんね。

車の初期点検は大体1,000kmと言われてますがロードバイクはもう少し短めの設定がいいのではないかと思います。

Y’sの初心者講習の時に納車して100km超えたら一度チェックしてくださいと言われたので100kmを目安にメンテナンスをしていきます。

実は100kmはあっという間。

納車して100km超えたのは高校時代の友人(このBlogでは度々出てきますのでこれからはS君と呼びましょう)に誘われて印旛沼ライドに行った時です。自走で行きましたから結構な距離を走りました。家についてodoで110km。そろそろ初期点検ですね。

 

その為に事前にY’sでケミカルを買っておきました。

テーブルの上が汚くて申し訳ない。

それはそれとして買ったのはWAKOSの3点セット。チェーンルブとマルチフォーミングクリーナーとチェーンクリーナーの3点。いやいや、WAKOSさんには車時代(180sx乗ってました)からお世話になりっぱなしで…。でもエンジンオイルはBPだったな…。

いやいや。過去の話は置いておくとして、順番です。チェーンクリーナーでチェーン周りの汚れを落としてマルチクリーナーで全体を洗車。最後にチェーンルブでチェーンにオイル注入です。

本当はね場所があればマルチクリーナーなんざ買わなくてもいいと思うんですよ。中性洗剤でゴシゴシして水かけて乾かせば。ところがどっこいこちとらUR公団住宅住まいです。狭いベランダ、当然ベランダに水道蛇口はない。そこでマルチフォーミングクリーナーなんですよ。

2017/03/12 GAN RS購入時にメンテナンス用スタンドも買っておいたのでメンテナンス開始です。

バイクをメンテナンススタンドに取り付けて…ってこれが思った以上に大変でした。三角スタンドなんですがなかなかはまってくれません。やっとはまったと思ったらリアタイアが思いっきり地面についてます。角度を調節してねじをきつく締めてやっと準備完了です。

さぁまずはチェーンクリーナーでチェーン周りを掃除ですよ。チェーンクリーナーをぶっかけてブラシで擦ります。なんかあんまり綺麗になってないような?気を取り直してマルチフォーミングクリーナーで全体にぶっかけます。少ししてからウェス(この時はいらなくなったタオル)で拭いていきます。うん、全体の見た目は綺麗になった気がする。最後にチェーンルブで注油していったん終了です。

その後タイアの空気も入れ替えます。これも事前に準備しといた空気入れを使います。前輪はサクッと入ったのですが…後輪がいくら空気入れても空気圧が規定値に行かない!

なんで?WHY?しょうがないんで後輪だけ外してY’sに持ち込みます。もしかしたら空気入れた時にパンクしたのかもしれない。

で、Y’sで見てもらったところパンクなし。但しホイール側のバルブが緩んでいてそこから空気が漏れていたらしい。気付かなかった。今度から気を付けよう。

自宅に帰り早速リアタイアの取り付けです。これが大変で…中々うまくはまらなくて。Youtubeで色々検索してみたよ。で何とか取り付けることができた。最初はクイックリリースが締められなくてマジで焦った。結果はクイックリリースの締めすぎ。少し緩めてもう一度ロックを掛けると今度はちょっと硬かったけどはまった。あれだね。レバー側を回すんじゃなくてレバーは止める位置に固定しておいて反対側のネジの部分を回して調整したほうがいいね。

2017/03/12のメンテナンスはこれまでです。

成田山参拝ライド2017/04/02

千葉と言ったら成田山

仕事場にクロス乗りの方がいます。千葉市在住です。

一緒にどこか行きたいですねぇと話していたら成田山が候補にあがりました。高校時代の友人と相談し4月1日に行こうという具合に話が纏まりました。集合場所は道の駅八千代。バイク止められるし車で移動させてそこから自転車でもいいし。という事で着々と準備を進めてまいりました。しかし、前日の予報では4月1日は雨。仕方なく2日に変更という事で纏まりました。

2017/04/02出発

いつも通りに朝起床。ドリンクを1ボトルだけ準備しもう一つは携帯工具。

朝食を食べていなかったので途中のコンビニに立ち寄り例の如くサンドウッチを購入しようと思いバイクを駐輪。その時なんかのはずみでサイコンがバイクから落下!

「うぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

液晶の上部が割れて表示できなくなりました。但し時刻、dst,AVE SPEED,MAX SPEED,odoは健在なので一旦そのまま走ることに。順調に向かい7:36道の駅やちよに到着。煙草休憩しながら他の人の到着を待ちます。

7:40分に仕事場の友達と合流。車で道の駅まで来たそうなのでバイクの準備です。

8:00に高校時代の友人と合流、こちらは八千代市在住との事で流石に自走。

先導は誰がやる?との事でミーティング。

「お前道知ってるでしょ。先導できるでしょ」

「はっはっは、サイコン壊れてて速度判んないからペースが判らん!」

「しようがない、ンじゃ俺先導していくわ」

いざ、サイクリング出発です。

新川CRは道があれてるが走りやすい。

難しいコースではない。ひたすら進むだけ。でもなんで俺がいつの間にか先導しているんだ?まぁ迷うこともないコースだからひたすら進みます。で印旛沼CRに合流第一の休憩地点である佐倉ふるさと広場に到着です。

いつみても壮観な風車。なんかこの日は佐倉チューリップフェスタの開催初日で自転車スタンドがいつもの位置と変わっています。まぁ止めるのは問題ないんで良いんですが。

桜はまだ2分~3分咲きといったところでしょうか。多分8日9日が丁度いいかと。

それと市民マラソン大会もやっているようです。ゼッケン付けた人が一生懸命に走っておられました。ライドするときの注意点だな。

小休止終わったら地図を確認して一旦双子公園 を目指します。双子公園は佐倉ふるさと広場からすぐです。本当は鹿島側経由で296号も検討してたんですが桜もまだだったのと昼食の時間を並ばなくて言いうようにするために双子公園経由にしました。

双子公園は佐倉の歴博前から印西に向かう途中にあります。なんでもナウマン象の化石が付近で出たという事でそれぞれ記念撮影

各自GoogleMAPさんやナビソフトを起動しナビ開始。大枠自動車コースをたどりますが基本路線は自転車道

橋を渡り北沼への用水路を進んでいきます。途中国道464を経由し成田スカイアクセス線沿いに走ります。県道を使いますがGoogleMAPさんの指示で途中左折→右折で・・・

なんじゃ!この坂!

九十九折になっております。斜度が結構きついっす。その前も464号の陸橋を超えた時点でかなり足に来てたので堪えました。久しぶりに足が着きました。

「そんなんじゃいろは無理っしょ」

と高校時代の友人。いや、絶対克服して見せるさ。いろはの山頂で後ろを振り返り

「ティータームだ!(byパーマ先輩)」するんだ!

そのあとも斜度は緩いもののダラダラと続く登り坂。そして左折指示がでたんで左折。成田山駐車場が見えてきました。ゲートの所で受付しようとしたら

「あぁ。いいよ。先に自転車止めておいで、ポールがあるからそこに鍵かけてね」

そう、実はこの計画が上がった時から成田山駐車場に電話連絡してスポーツ自転車止められるか確認してたんですよ。結構ロード乗りが来るらしくかなり手馴れています。

アースロックをしたら受付行って駐輪場代200円支払いここで本日の最大の観光スポット成田山新勝寺散策です。

成田山参拝

さて、この成田山新勝寺、その昔平将門の乱の時平定祈願で建立された歴史あるお寺です。まぁ簡単に言えば平将門を呪い殺すための祈願所兼軍事拠点であった訳です。

信長の時代でも時折仏閣は兵馬の休息所に利用していましたからこれはまず間違いないでしょう。平和な時代では昔のテーマパーク。今も観光客のテーマパークですけどね。

そして4月2日から丁度花祭りが開催されていました。御釈迦様の生誕祭ですね。どこぞの一神教のクリスマスみたいなものです。ただクリスマスと違うのはプレゼントを上げなくていい!!

駐車場は表参道の逆側になりますので裏口から入る形になります。

あぁ、今日から花祭りだなんて結構ラッキーかも。なんでも御釈迦様のお母さまは御釈迦様が生まれる前に白い象の夢を見たというのが白い象の由来だそうです。

そして本殿へ

本殿と三重塔ですね。本当は参道から山門をくぐり最初に目にする場所です。今回はまぁ許してください。

山門を出たところで花祭りのパレードをやっていました。成田高校の吹奏楽にバトンチアリング(これはどこかわからない)後笙の列の後ろに法師様御一行。

 

そしてパレードの横を過ぎたあたりで11:00位だったので食事に行きます。ズバリ川豊本店

肝煮と上うな重を注文しました。流石川豊。旨かった。

堪能したところで参道を散策。羊羹の米屋なんかを物色。駅の近くまで行ったところでもう一度成田山新勝寺に戻ります。今度は正門をくぐって。

亀さんです。池の中にも亀はいるのですがこの岩が亀の形なんですよね。

本殿は既に参拝しているので奥の院の方に行きます。

この塔、なんでもダライラマ法王も訪れたことがあるそうです。確か平和の塔?

こんなところで13:00を過ぎたので成田山参拝は終わりにして帰路に着きます。

基本は往路と同じルート…だったのですが国道464で間違えてアップ&ダウンの3連続をしてしまいました。

道の駅やちよに着いたのが15:00くらい。そこでジェラートを食べのほほんとしていたので解散になりました。

考えてみれば俺こんなにライドしていて食事なんかもしたの初めてかも。

 

今回の経路図です。

 

今更江戸川サイクリングロードライド2017/03/25

一度は走ってみたいじゃない

関東の自転車乗りたるものやっぱり有名どころは一度は走ってみたいじゃないですか。

そう思って自転車NAVITIMEをインストール。今まで走っていないところで近場はないかなぁ~。出来れば距離が稼げる奴。で見つけたのが江戸川サイクリングロード。

起点は葛西臨海公園駅そこからサイクリングロードに入っていくらしい。最終目的地は関宿城址。この先も続いて利根川に出るらしいがまぁそこまではいけないだろう。葛西臨海公園駅から関宿城址まででかなりの距離がある。往復100kmは超えるだろう。今までで最長だ。

よし、今度のライドは江戸川サイクリングロード北上に決定。

朝5:30準備完了。

朝食がまだだったので飯山満駅前のセブンイレブンでサンドウッチを購入。ソイジョイ2本とドリンクに緑茶の1Lのパックのお茶も併せて購入。お茶はドリンクボトルに入れて余りはサンドウッチと一緒に朝食にします。まずはここで今日の起点をパシャリ

いつもなら芝山団地入口を左折していくのですがこの日はコンビニに寄ったんで駅の反対側から行くことにします。歩行者や自転車は良いんですが車は駅の反対側に抜けるためには大きく迂回しなくてはならないので面倒です。どうしてこんなつくりにしたんだか…流石は地上げに失敗した東葉高速鉄道。

住宅街を緩やかな斜度で上がっていくと小さな公園にあたりそこを左折まっすぐ進むと船橋整形外科にぶつかります。実際どっちが近いんだろうね。バスのコースは芝山団地入口から抜けて船橋整形外科に出るんですがそっちの方が道は広いです。ただ、こちら側にも津田沼駅行きのバスは通っているんで正直なところよくわかりません。

船橋整形外科の所を左折し道なり真っすぐ、花輪ICを超えて国道357にぶつかり東京方面に向かいます。幾つもの陸橋を渡り(ヒルクライムとダウンヒルの連続)市川塩浜、浦安を抜けて葛西臨海公園付近まで来たらここで一旦葛西臨海公園駅へ向かいます。朝早かったからちょっと温かい飲み物が欲しい(温かいものどうぞ、温かいものどうも)

葛西臨海公園駅、大きな観覧車が有名です。この日の本当の起点はここからです。

自転車NAVITIMEによるとこういうコースになります。

片道62.9km結構な距離です。単純に往復すれば100km超えのライドです。こんな長い距離初めてじゃないかな?

では、早速スタートです。

葛西臨海公園駅をでて357号にぶつかりますここを真っすぐわたって…

「環状線7号を…」

何だmこのナビ全く聞こえん!どっちだ右か左か?そうか右だな。よし、行くぞ!

「コースを外れました。」

はぁ?なんだとゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!お前がナビしたんだろうが!

さまよっていると川岸にでて看板を確認”旧江戸川”よしここだな。さぁサイクリングロードに入るぞ。

あれ?うわー!

サイクリングロードの入り口は物凄い斜度の高い坂道というか階段と幅の狭い坂道。こんな風になっているとは思わずバランスを崩し転倒。2個あるうちのボトルケースを破損して…

「うわぁぁぁぁあ、リアのフレームに引っかき傷がついてる!!」

しくしく、まだ納車して2か月経ってないのに…この傷治るんかな?

気を取り直してサイクリングロードを北上していきます。並みいる釣り船を右手に見て進む。すると一旦サイクリングロードが終わりを告げる。なんだこれ、よくわからん。

下道を進み河川沿いに渡っていくのですが

「ポーン、コースから外れました。ルートを再検索します」

自転車NAVITIME~~~~!お前全く役に立たんわ!!

なんとか河川敷横のサイクリングロードを発見、今度は細心の注意をして入り進みます。ところが

河川工事の為この道は使用できません

はい?なんですと?しょうがないからサイクリングロードのすぐ下の一般道に出ます。

また一般道を旧江戸川沿いに走っていくと工事区間が終わりサイクリングロードに復帰。結局まともなサイクリングロードって市川手前じゃないか。京成線国府台と江戸川橋の間の鉄橋の下をくぐって小休止

ここは野球場やら何やらいっぱいあります。あ、トイレ行きたくなってきた。あそこの仮設トイレを使わせてもらおう。

すっきり。では進みましょう。

そういえばここまで一般道が多かったせいか休憩場所ってあまり見ないな。なんつうか走りにくい。

頑張ってペダルを回していきます。しかし、江戸川河川敷付近は何かしら球場とかサッカー場とかあるな。変わったところではラクビー場とか。サイクリングロードも数多くの台数を見る。葛西臨海公園を出たあたりだとそんなことはなかったのに。あれかな、俺は川の右側から来たけど左側からきて水門辺りで右側に入るのが正解なのかな?そうこうするうちにいつの間にか埼玉県に入ってました。

正直疲れた。ペガスドコカデヤスミタイ

と思っていたら休憩所発見

みさとの風ひろば(三郷緊急船着場)。ここで休憩できます。灰皿はないもののバイクスタンドとトイレがあります。でも残念。ここ自販機ないんだよね。こういう所は素直に新川や印旛沼のサイクリングロードの方が優れている。

武蔵野線の下をくぐり流山橋を渡り江戸川左側に入ります。

そこは菜の花畑だった。

左側に入りとにかく真っすぐ。右側は一旦河川敷に下りたり上ったりなので正直辛い。なんか左側の方が走りやすいんじゃないか。道は狭いけど。

ずんずん進んでいくとこんな感じになってきました。

うお、すげーずっと菜の花だ!

これがずっと続くのか。道も案外走りやすい。なんか元気が出てきた。今流山なんだから関宿までもう少しだ(多分)頑張れ俺!頑張ってペダルを回します。

でも、あれだ。前にも書いたけど一定のケイデンスを長時間持続できないんだよね。俺。心拍とかちゃんと図ってペース作るようにしないとだめなのかなぁ。サイコンの平均速度は出るけどあれって目安にならないんだよね。ストップ&ゴーが入ればそこでアベレージが変わってくるわけだし。

あぁだこうだと考えている間に着きましたよ。本日の目的地関宿城址

城址というか歴史博物館だね。トイレありロードバイク用のスタンドはないけど自転車置き場(タイヤをホールドする奴)あり自販機ありお土産屋あり広場あり食事するところあり。成程、みんなここを目標とするんだな。トイレ済ませて・・・時間はちょうどお昼時、お腹空いたな。でもこういう所の食事ってなんか高いんだよね。近くにコンビニないかな。で休憩後サイクリングロードを外れ一般道に合流する。

ここからが地獄だった

一般道(県道17号)に合流して南下。程なくしてセブンイレブンを発見。大盛ペペロンチーノと緑茶1リットル、ついでにちょっと甘いもので大福。

アースロックした愛車の横で座りながら食べる。緑茶はボトルへ補充後余った分を飲む。

煙草吸ってさぁ帰るか。千葉県内だし左程時間はかからずまっすぐ帰れるだろう。と思ったのが運の尽き。地獄が待ってました。

出発前に地図を確認。一旦はこの道を南下していけばいいのか。

出発します。ちょっとスマホのバッテリーが怪しいが…

1時間弱ペダルを回していたのかな。どこまで行っても関宿…あれ?本当に大丈夫かな?スマホ確認。やべバッテリーがあと10%だ。どこかのコンビニで携帯用の充電器探さなきゃ。

幸いなことにファミマ関宿中央店を発見。充電器等々買い込んでお店の人に頼み込んでイートインスペースで充電開始。充電開始時残り8%、時間はその時14時。何時に帰れるのかな…で、この充電器凄く遅い。中々充電が進まない。

う~ん15時までとりあえず充電するか。

15時まで粘ったけど29%までしか回復せず。余り待っても暗くなるだけだしスマホは電源OFF、代わりにStrava起動しているはずのiPhone7に急遽GoogleMAPさんをインストール。徒歩設定で自宅までの最短ルートを検索しナビ開始。

これで何とかなるだろう。

と、思ったけどGoogleMAPさんはアンドロイドでもIOSでも馬鹿です。

幹線道路沿いの方が早いはずなのに裏道裏道ばかり誘います。時には砂利道3kmくらい。流石にバイク下りて押していきました。で出た先がさっきまで走ってた幹線道路だもんなぁ。

途中トイレやら煙草やらノンアルコールビールやら食べ物等を補給してひたすら走ります。

結局松戸市に入ったのが18:30過ぎ。そこからさらにGoogleMAPさんの変な案内を聞いて自宅に着いたのが19:30。滅茶苦茶疲れた。

サイコン馬鹿だから1時間とかの休憩中にdstとかがクリアされていて正確な距離は分らなかったけどodoで見ると158km位の距離。そら疲れるわ。

んで、Stravaでロガーしてたつもりだったけど飯山満駅の所でいじっていて再開していなかったのでGPSログもなし。

なんだか大変な一日だった。

今更海浜公園ライド2017/03/20

それは一本のメッセージがきっかけだった

お彼岸ライドをして自宅に戻ったのが午後2時。シャワーを浴びてお土産のおはぎを一つ頬ばっている時だった。この前印旛沼ライドした友人からFBのMessengerで

「明日暇?軽く流さない?」

「いいねぇ~、どこ行く?」

「例の如く花見川サイクリングコースを使って稲毛海浜公園。どう?」

「いいけど、花見川サイクリングコースって途中砂利道なかった?どこで待ち合わせる?」

「しらさぎ公園なんかどう?」

「しらさぎこうえん?ちょっとググる…。あぁここなら花見川逆走していくわ」

「じゃあそこに9:30に集合ということで」

「了解」

さて、思いがけずに連続ライドになりましたが楽しみです。これぞ連休

しらさぎ公園に向けて出発

自宅から芝山団地入口交差点を右折、そしてその先のファミマがあるY字路を左側に。すぐに少しだけ登り船橋整形外科までつく。そこから花輪インター方面に向かいひたすら真っすぐ。検見川浜から続いている海浜大通りにでる。そこからひたすら直線。296号と違って走りやすい。車の量は多いが道全体が広めに設計されている。これじゃなくちゃ。

時速30km超える勢いでペダルを回す。程なくして海浜幕張のシンボル幕張メッセが見えてきた。そして美浜大橋を超えて…あれ?ここ入口ないんだっけ?んん?あそこかな?反対側の車線が入口?まぁいいや、あそこに行くか。何とかサイクリングロードに合流。成程最初は完全に海沿いにそって美浜大橋の下をくぐる作りになっているのか。しかし、この住宅街を突っ切る感じはなんか違和感だなぁ。確かに川沿いだが。

そうこうしているとGoogleMAPさんの指示で橋のところで右折。そして左折。花見川区役所にでる。小学校があって…おし。この公園だ。トイレもあるし自販機もある。ベンチの近くの柱にアースロック、時間を確認。8:24…まぁいいや。連絡しよ。

「着いたよ~」

「集合時間9:30…」

「うん、早くつきすぎた。寒い」

「こっちはまだ八千代市内。大幅に遅れる。すまん」

「トイレも自販機もあるし煙草ふかして待ってる」

公園はいちゃいちゃラブラブ

このしらさぎ公園、併設して野球グランドとかあるんだけどそこのベンチでカップルがイチャイチャラブラブ。うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!こちとら最近分かれたばっかりだい!貴様らも別れろ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

と念を送り続けているとますますラブラブ状態。ヲイヲイここはラブホじゃないんだ。野球少年のお母さん方もいるんだから少しは控えろよ。マジで!

イライラしてきて煙草の本数が増える。しかも川岸だから風が冷たい。早く来ないかな~

合流、稲毛海浜公園へ

10:00位。友人がしらさぎ公園に到着。合流して海浜公園を目指す。

俺からしてみればさっき通った道。本当にサイクリング。美浜大橋をくぐり海岸線へひたすら真っすぐ。途中トイレとボトル休憩したいということでいったん停車。

トイレとボトル休憩をはさみ海岸線を突き進む。

サイクリングロード起点に到着。出口は・・・あぁここなんだ。海浜大通りのドン付に出るんだ。

で、これからどうする?という事になったわけだが。友人は午後から自宅に用があるらしい。俺は物足りないので海浜大通り→国道367を抜けてふなばし三番瀬海浜公園を目指すことにした。ここで判れて海浜大通りをひた走る。

ふなばし三番瀬海浜公園へ

海浜大通りは飛ばす。自分の力の及ぶ範囲でだが。んでも40km位は出ているんだよ。なのに後ろからぐんぐん飛ばすロードバイク多数。離されない様にこちらもギア重くしてケイデンスを上げるが全然追いつきません。そう、俺の弱点って高付加ケイデンスを持続できないことですね。これができるようになるとロングライドも出来るようになるんだがなぁ。

と、言うわけで大体12:30ふなばし三番瀬公園に到着

まずは食事。アースロック掛けてテニスコートに併設されている喫茶店みたいな場所で昼食。チキンカレーとドリンクバー、そして目についてしまったノンアルコールビール!!

ぶっちゃけドリンクバーいらんかった。疲れ切った体にノンアルコールビールが染みわたる!いや~これですよ。ノンアルコールビールでも気分が良くなりますよ。キンキンですよ。

そしてチキンカレー。このチキンカレー、多分レトルトっぽい。しかしなぜこういう所で食べると旨いんだろう。ノンアルコールビールを2本も注文してしまった。

 

そして三番瀬を散策

干潟になっていてシーズンになると潮干狩りで込み合います。恐れずに言えば船橋の魂の故郷です。ここ来るとなんか落ち着くんだよね。

では帰りますか。帰りは国道367を直進し原木中山ICを登り西船橋の中山競馬場入口で14号に合流、そして船橋中央病院手前の交差点を左折。タイヤ館西船橋店の丁字路を右折。あとは真っすぐ。

14:04、自宅に到着 odoは208km、目標は300kmに設定してたから多分すぐだな。

今回のライドコースはこんな感じです。

今更お彼岸ライド2017/03/19

お彼岸。それは日本人にとって魂の通う日

今更話第2弾です。

3月11日は通院等もありライド出来ず代わりにY’sロード船橋店に行ってメンテナンス製品(クリーナーとかそんなの)買ってメンテナンスしていました。で、次の週の3連休御袋からおはぎ作ってあげるからお父さんのお墓参りに行っておいでよ。と言われ19日に行くことにしました。

「俺自転車で行くよ。」

と告げると

「じゃあ、私は20日に行くわ」

と母の答え。いや、別に待ち合わせしてもいいんだがな~。まぁそれならそれでこちらも時間を気にしないで行けるからいいかもと思い承諾。死んだ父親に俺の新しい愛車を見せるのだ。

 

19日天気晴朗、しかもちょっと暖かい。

19日朝7時出発の準備が完了。煙草、珈琲を嗜み8時前に出発。

コースはこの前と同じまず高根木戸方面へ直進、高根公団を直進して国道296号にでる。

で、今回はここからが違う。そのまま296号を直進して下市場の陸橋をくぐり勝田台駅までいく。父の霊園は上高野の方を行くか国道16号を千葉英和の所から曲がるかなんだけど国道16号は凄い劇坂ががががが・・・

と、まぁ、言い訳はこれくらいにして296号を勝田台に出たら左折。あとは道なりに真っすぐ。勝田台C.C.が見えたらその横道を右折。はい、霊園につきました。

まだ殆ど誰も来ていない。そうだよなぁ~まだ9時だもん。係りの人に誘導されて愛車はここでアースロック

さて、墓参りです。霊園の中はこんな感じ。

うちの墓は普通の墓ではなくて樹木葬にしています。生前父が

「墓の手入れもしなくていいし安いし最高最強」

言ってサクッと契約したのです。んで契約してからすぐ死んじまうんだもんなぁ。病気を持ってた訳でもなく事故死だから予感があったとは思えないんだけど。

そうそう、この霊園。線香の束が1束50円で売ってくれるんだよね。コンビニで高いお金出して買わなくていいからすごい便利。

で、墓参り終了。しばし休憩。1時間程煙草で癒される。しかし動いていないとちょっと寒いな。少し風でも出てきたか?御袋に電話。

「俺、今霊園だけどもうおはぎある?」

「あるよ~」

「んじゃ、そっち向かう」

さて、お許し(?)も出た事なので実家に向かいますか。

来た道を戻り296号へ。そこから志津の踏切を超えて実家です。うん。近い。

家の駐車スペースの所でアースロックに使うパイプを見つけて準備していると

「あんた、玄関にいれちゃいなよ」

「え?いいの?」

「いいから入れちゃいな!」

思わぬ幸運。愛車を室内に入れました。玄関だけど。

「あら、随分高そうな自転車ね」

「あれ?知ってるの?」

「妹の旦那からあんたがこういうの始めたとは聞いてる」

あ、そうなんだ。

「んで、本題のおはぎは?」

「あるけどもう少し待ちなさい。それとこれをお父さんの霊前に上げてきて」

とおはぎを渡され仏壇に供える。

 

そしてその時が来た!

「はい、どうぞ」

と渡されたのがおはぎとトン汁。

トン汁~~~~~~~~!!!!

疲れて塩分が抜けた体にトン汁最高~!おはぎも甘すぎずこれまた旨い。

お土産におはぎも貰いました。

旨い旨い、特にトン汁がいいわぁ~

んで296号を使って帰宅。いや~なんかのサイクルイベントのエイドみたいな感じだね。

 

今更印旛沼ライド2017/03/04

今更でなんですが!印旛沼ライドに行ってきました!!!

高校時代の友人が以前からロードをやっていて俺がロードを始めたことを知ったらしい。

ってかFacebookで書いたからなんだけどね。

そこで久しぶりに落ち合って一緒にライドしようやという事になって出身高に近い印旛沼ポタリングライドをさくっと計画しました。

実に約30年弱ぶりの再会です。

どこで待ち合わせようかとなった時、八千代中央図書館がいいという事になってそこに8:00に待ち合わせとなりました。

 

ライド当日、天候は晴れ

ライド当日、天気晴朗で波もなし。しかし、準備に手間取り予定より1時間遅れで出発になってしまいました。自宅から高根木戸方面を進み高根公団を突っ切り国道296号に入る。朝まだ早いこともあって車の数はそれほど多くはない。但し大型車が結構いたけどね。常々思う。なぜ交通量の激しい国道296を拡張しないのかと。危ないったらありゃしない。そうこうするうちに大きなY路地に。あれこんな道あったっけ?でもこっちの方が八千代の市民会館に近いのか。という事でそちらに進路変更。

八千代市民会館の前について一旦GoogleMAPさんを起動。現在地確認。ついでに市民会館前にある地図も確認。そうか、八千代警察署の前を通った方が近いのか。そういえばさっきの信号八千代警察署前だったな…。じゃあ少し戻ってそっちに行くか!

ここの信号を渡って…あれ?ここどこだ(`Д´≡`Д´)??

何か全く関係ない道に出てきた。まぁこのまままっすぐ進んでも問題はなかろう。とか勝手に判断。そのまま直進。ますます道があらぬ方向に…。いや、まてまて俺。ここは落ち着こう。先に進むべきかいったん戻るか考えよう。地図を確認するためにもどこか止まれる場所を探そう。一旦は直進。地図を確認し全くわけわからない場所だったので引き返すことに。

あれ?ここY路地だったっけ?俺どっちから入ってきた?こっちかな?で直進。大通りにでる。やった元の道だ。・・・あれ?なんか違うこっち行くと八千代中央駅?そしてここには八千代で有名なじて吉・・・こんなところにあったんだ。じて吉。いやまて感心している場合じゃない。とにかく合流せねば。ここをこう行ってここを進むと…あれ反対側にじて吉が見えてきた。

わからーん!!!GoogleMAPさん起動。ナビゲーションモードOn!さぁこれで間違えることはなかろう。…あの・・・GoogleMAPさん?さっきからポーンポーンしか言わないんですが…ちゃんと仕事してくれません?で全く役に立たないGoogleMAPさんをOff。もう一度自力で進む。やっと元の八千代市民会館前。もう警察署は目指さないでそのまま新川わたってしまえ。橋を渡ってサイクリングロードに何とか出てやっと八千代中央図書館。

八千代中央図書館には1時間遅れで到着しました。ごめん。しかしなんだ28年も会ってないとお互い老けたなぁ・・・しみじみ。

ライド出発

サイクリングロードを程よい速度で流していく。道の駅八千代で休憩するかとも聞かれたけどまだまだいける。そのまま直進。すぐそこの国道16号の下をくぐります。あぁ子供の頃ここでザリガニ釣りよくやったなぁ。米本団地に住んでいたし。そして16号下をくぐってみると

見事な河津桜!すげー!米本すげー!昔こんなのなかったぞ!これがサイクリングロード印旛沼にぶつかるまで続くんだと。すげーな。今日は天気もいいし風もないしいいサイクリングになりそうだ。

しかも自動車を気にしなくていいのは凄くありがたい。まぁ歩行者はいるんだが。

左手に川面を眺め進んでいく。たまに橋のあたりで止まるけど基本的には止まらない。トイレも全然問題なし。行ける。凄くいい調子だ。そうしてずんずん進む。お互い過去の話をしながら。あいつは今どうしているとかそんな話。んで思った。実は俺の出身校ってロード乗りが結構多い。但し仕事の都合で中々集まれないそうだ。だから休みが重なる俺がロード始めて一緒にライドいけるかもと思ったらしい。いや、俺もソロで黙々と走るだけだと思っていたから一緒に行ける仲間がいるのは嬉しい。でもなんつーかさチームには入りたくないんだよね。そこらへんは同意見らしく自分のペースで走りたいのになんかしがらみとか作りたくないでしょ。昔馴染みだからこそできるライドです。

折り返し地点に到着

新川のサイクリングロードが終点を迎えそのまま印旛沼サイクリングロードに合流。そのまま突っ走ります。若干ペースを上げて。

で着きました。この日の折り返し地点

佐倉ふるさと広場に到着

いや、車でこの前を通ったことはあったけど自転車用のスタンドがおいてあるとは思わなかった。スタンドに自転車引掛けて小休止。ウィダーインゼリーと水分補給とヤニ補給。

SCOTTとかの高級バイクもズラリ。うちのピナレロGAN RSも結構目立っていたけどそれ以上に高級バイクがずらりと。それも次から次へと入ってくる。女性も多い。ロード人気って結構あるんだな。もちろん高級バイクばかりじゃなくクロスも入るし小径車も来る。いいな、ここ。

で、休憩とってから来た道を戻ります。風が少し出てきたくらいで何も支障はなく八千代中央図書館に到着。ここでもう一度休憩して心拍計はボディに着けるやつではなくリストバンド型がいいとかバイクのパーツの話。いや楽しいな。

12時午後から用があるとの事で解散し296を使って自宅に戻ります。いつまでも296におびえると思うなよ。高校3年間俺は296を自転車で通学してたんだ。午後2時前には自宅に到着しシャワー浴びてビールを飲む。

かぁぁぁぁぁぁ!染みるなぁ!!!あっとコールドスプレーも足にぶちまけて筋肉痛にならないように配慮。しかしライド後のビールってなんであんなに体に染みるんだろう。

これは病みつきになりそうだ。

あ、これはこの日のコースログです。

北を向いているわけではないんでわかりにくいかもですがぺたりと張っておきます。