鎖骨骨折のその後

御無沙汰しております。

さて、昨年の4月に落車事故を起こしてしまい左鎖骨と胸骨骨折してしまいました。
この件に関しては過去のBlog記事に書いていますのでもしよろしければご覧いただければと存じます。

で、ですね。事故から1年3か月。ようやっと左鎖骨に埋め込まれていたプレートを抜釘することが出来ました。

長かった…。
実は一昨年右肩甲骨が骨折してしまってスクリューが2本埋め込まれているのですが…どうもこれは関節部分に関連する箇所らしくて取り出すことは出来ません。だから普段から右肩の調子が悪くライド・サイクリング中だと振動で右肩に痛みがあります。特に路面があれていると…。

まぁ今のバイクGAN RSを購入したときは最初からその状態だったので半ばあきらめていますが…。問題は左鎖骨骨折です。
体幹的には元々いびつな形になっていますのであれなんですが左肩も悪路で受ける振動(GAN RSのフレームカーボンはT900ですのでDOGMA程ではないですが
ぶっちゃけ轍や悪路の振動をもろに感じます。)が結構左肩にずず~~んと
ダメージ受けます。肩甲骨ではないので右肩よりは稼働が利くのですがそれでもこうね…痺れてくるんですよ。
で、ロングライドなんかやっちゃうと痛みからか肩が凄く凝るというか痛くて痛くて休憩入れる回数が多くなって難儀しています。

「体幹鍛えろよ!3本ローラー使うとかSA!」と某名もなき王様の
「もっと腕にシルバーまくとかSA!」みたいな乗りで突っ込まれそうですが、
居住状況等により色々あるんでそれは今回は割愛します。

で、手術ご定期的に通院して最初は1ヶ月、後に3か月に一度の間隔で検診でしていたのですが、今年の6月の検診で左鎖骨はくっついたとの事。
抜釘手術を行う事が決まり2018年7月16日入院17日手術18日退院というスケジュールで手術を行ってきました。
本当は1泊2日の予定だったのですがあれです、17日の手術日朝イチしか手術室が開いていないとの事で前泊って形になりました。
まぁ手術自体はプレート入れた時より全然簡単だし全身麻酔も何度も経験しているのでアレルギーの心配ないしこっちとしては全然ちょ~余裕って感じなんですが、うちの彼女様(国外籍の方)はもう入院って聞いただけで軽くパニック。
「手術するよ(・∀・)」
って言ったものならもう大変。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルな状態でした。

何度も説明したんだけどなぁ~・・・手術までのスケジュール・タイムライン
も教えてたんだけどどうも心配が過ぎて私の自転車仲間メンバーで仲良くしてくださる方と当日メッセージしてたそうです。(これは後でその方からききました)

で、手術です。9:20ぐらいからストレッチャーに乗っかって手術室in
で手術台に乗っかり生年月日と名前を確認して全身麻酔の準備
麻酔医「では麻酔始めますよ」
私「おやすみなさ~い」
まったく緊張感ありません。私。

で、11:00前に手術終了。
今手術って凄いんですね。手術終わって
「手術終わりましたよ~。ストレッチャーに乗り換えますよ~」
って言葉にパッチリって訳でもないですがしっかり意識あるんですよ。
んで病室移動中に執刀医(主治医)から
「プレートとボルト綺麗に取れたから。記念に持ってく?」
と言われ
「Blogのネタになりそうなんでください。」
ってな会話をしつつ病室に戻ります。
まぁ術後意識はあるものの麻酔で身体動かすの無理だし抗生物質等の点滴も
がっつりだったのでベッドに横になってたのですが動けるようになってから
頂いたプレートを確認

 

 

レントゲン写真で見た時はもっと大きいのかと思ってましたが
案外小さいんだ・・・なんて変な関心をしてました。

翌日朝9時に検診と消毒を受け10時過ぎに退院。
ここの病院退院まで早いんですよ。必要以上の入院はしない方針です。
ってのもこの病院、千葉県内では有名な整形外科でバスケットボールプロチームの船橋JETSのサポートもやってるらしいです。いや、確認してないけどwww

でも事実として人工関節手術では屈指の病院らしいです。
それを聞いて紹介状貰って診察・手術される方も多いです。
なんでベッドの回転良くするために必要以上の入院はさせないんでしょうね。
まぁこちらとしても余分な出費が掛からず助かります。
なにせ入院保証金も安いです(¥50,000也)
一応今回の入院・手術で保証金込みで20万強準備していましたが全部で7万円

帰宅後余ったお金を原資にしてあるものをポチリました。
それは届いてからお知らせします。

帰宅後彼女に連絡を入れ。彼女は安堵した様子。
また自転車仲間のグループチャットに退院した旨伝えたら彼女と仲良くさせてもらっている方から
「彼女さん、凄く心配してたよ。多分手術中だったのかな?心配でメッセージ来ましたよ。健気で可愛いですね( *´艸)」

こっちはそれ聞いて独りでキュンキュンしてました。(/ω\)ハズカシーィ

ま、それはそれとして怪我は怖いですね。結局完治まで1年3か月
擦過傷程度ならまだしも骨折とかになると仕事に影響しますしね。
今回は今の業務形態の関係でまぁお客様には御迷惑をお掛けしますが、
御理解頂いたので助かりましたが…中にはそういう事を全然理解してくれない職場さんもあるのも事実ですから。特に中小の黒い会社さん。
スポーツ(自分の場合は自転車ですが)はデスクワーク主体の人にとって気分転換になるきっかけになります。ストレス発散にも良いです。でもそれで怪我して会社・職場からきついプレッシャーをガシガシ受けるときもあります。
ストレス発散で始めているのに無用なストレスを抱え込むような事は避けたいものです。皆さんも怪我等には十分お気を付けください。
あぁ今の時期一番怖いのは熱中症ですかね。
くれぐれも無理なさらない様に。

P.S.
因みに今回お世話になった病院は此方になります。
スポーツ医療や人工関節関連等にとても高い技術を持っていますので
ご興味ある方は相談されるのも良いかもしれません。

YouTubeチャンネル作りました。

YouTubeチャンネル作りました!

2018年の4月にSonyのアクションカムFDR-X3000Rを購入しました。
アクションカムはふとしたきっかけで無性に欲しくなり購入したのですが
購入したら購入したでただ動画を取るだけではなく何となく公開した来るものです。

と言うわけでYouTubeチャンネル作りました!

チャンネルは以下になります。

https://www.youtube.com/channel/UCFIKYv_H-4bSkvaV93SpFAg

基本的にはロングライド・ポタリング・サイクルイベントの動画を
Upするつもりですがアイテムインプレッションもするつもりでいます。
まぁYouTubeでの動画の裏話や細かい感想は相変わらず此方で
書き綴っていくつもりです。

もしよろしければチャンネル登録をお願いします。

サイクルコンピューターの意義を考える。

今更サイクルコンピューターを考える

皆様、こんにちは。Alfでございます。
今回はサイクルコンピューターの意義から考え自分に合っている
サイクルコンピューターを考えてみようという趣旨です。

自分は愛車GAN RSを購入したときにCATEYEのパドローネの安い奴を同時購入しました。
ですが昨年の成田山参拝ライド時にがっつり液晶パネルを割ってしまい、
別のものを購入したのです。
それが現在使用しているガーミンEdge820jです。

カラー液晶でGPS搭載していてANT+にBluetoosh対応でMAPやNAVIにも対応していてカタログを見た限り当時の上位機種であるEdge1000よりお手頃感ありの同等機能ありの割安感と良いこと尽くしに思えたので購入したわけです。
ですが、今回この様なTopicを振るには理由があるのです。

『こいつ、役に立たない…。』

この一言に尽きます。

いくらEdge1000やEdge1030よりお買い得感があってもそれなりに
値段はします。
それなりの代金を払っているのにも関わらず納得できない箇所が
多過ぎるのです。

今更Edge820Jインプレッション

私なりのインプレッションを箇条書きで書いていきます。

 

 

 

 

  • バッテリーの消耗が激しすぎる

兎に角バッテリーの消耗が激しすぎます。
まぁあんなに小さな筐体に色々機能をぶち込んでいるわけです。
そりゃバッテリーの消耗はパドローネに比べれば激しいのは判ります。
ただ、バッテリーの消耗を抑えるためにバッテリーセーブモードにして走行中のデータを
表示させないってのはあり得ないと思うのですよ。
何のためのサイコン?
勿論走行中にタッチパネルをタップすれば表示されますが”今”の状態が見たい時に直ぐ確認できない
サイコンってなんの意味があるのでしょうか。

勿論それが嫌でバッテーリーセーブモードを解除したことがあります。
ですがせいぜい4~5時間持てばいい方では?
劣化してくると(私の場合購入後1年ちょっと経過していますが既にバッテリーは劣化しているようです)
もっと短くなる。モバイルバッテリーは手放せない。
折角バイクの重量は軽いのに別の要員で無駄に重くなるのは如何かと…。
常時表示で7~8時間は欲しいところです。

  • 不要な機能が多すぎる。

何でしょうか、ガーミンさんはサイコンGPSのオーソリティーだからなのでしょうか。
どう考えてもいらない機能が多すぎます。
具体的に上げるとVO2 Max、FTP、パワーメーター表示ですか。
ここらですが基本的にパワーメーターが付いていないと全く意味を成しません。
ここでいうパワーメーターはGARMINのパワーメーターです。
他のメーカーのパワーメーターは意味がありません。
そこでパワーメーターが必要な人ってどういうレベルの人でしょうか?
プロはそういうのがお仕事ですから今回は置くとしても必要な人って相当乗り込んでいて
さらに今伸び悩んでいる人ではないでしょうか。
どうしたらもっと速く走れるのか。自分のペダリングは正しいのか否か…
そういう人達だと考えます。
で、そこは皆さん個人の考えなので否定するつもりはないんですが、
じゃあですよ。そこまでの向上心がある人がメーカー各社を検討しない訳がないじゃないですか。
それなのにGARMIN一択って無謀だと思うんですよね。
餅は餅屋と言いますしパワーメーターとそのデータの信頼性があるメーカー製品を選びたいのが
心情と言うものです。特にGARMINのパワーメーターってペダル一体型でないです?
自分は今紆余曲折してペダルはシマノのアルテグラSPD-SLにしてます。
それを10万以上掛けて今のグレードから落とせと?しかも何か不測の事態があったら
クランクなどと違い速攻御釈迦ですよ。
(まぁその他の部位も事情によっては御釈迦になりますがペダル程ではないと思います)
コストパフォーマンス悪すぎだと考える次第です。
当然、それに頼らなければデータ化されない機能を表示させようとしても宝の持ち腐れって
ものです。

今回はDi2は取り上げませんでしたがDi2の普及状況を見ているとこれもいらない機能の一つかもしれません。

  • GPS及びNAVIがどうしようもなく使えない。

まずGPSです。GPSの受信感度が悪い。そして最悪なのがNAVI機能です。
これは以前体感したことですが、始めていくコースに不安があったのでNAVIを使用しました。
MAPは事前にGARMIN Connectのページで拵えたものです。
で、ですね。そもそものMAPの精度が良くないのです。
勿論設定に未舗装は外せとか有料道路外せとか設定しているにも関わらずそちら方面に突っ込みたがります。
一番ひどかったのはこの道右折というから指示に従っていったら…工場の敷地内をNAVIしてました。
いやいや、行けるわけないでしょうよ。どんなnavigationだよ…。
それ以来NAVIは使っていません。使っていないという事はカタログにある機能がいらなかったという査証です。
まぁ使ったとしてもバッテリーの消費が激しすぎるので結局駄目なんですけどね。
だたGPSは別の事で役に立つんですよ。それは走行後のデータログの解析。
今日はどのコースを走ったのか視覚化されるのです。これはGARMIN Connectでも良いしSTRAVAであったり別の連動アプリでも良いです。
そこは評価します。これに関しては満足しています。でも走行中にそれが必要なのかと問われれば…
そこは皆様の判断にゆだねます。

  • 不要な接続が多すぎる。

GARMINとのデータのやり取りはANT+であったりBluetooshであったりWi-Fiであったり…
で、実際のセンサー受信でANT+とiPhoneやAndroid等のCellPhoneと接続するためのBluetooshは良しとするとしてWi-Fi必要?走行中はポケットWi-Fiが無いと意味ないし走行後のCellPhoneへのデータ転送はBluetoosh。Wi-Fi出てくる要素ないですね。はい。
強いてあげるなら自宅に戻りファームウェアのアップデートとかGARMIN ConnectからのMAPデータの転送だとかそれくらいしか使い道がないと思うのですよ。
で、あるならデフォルトOnはおかしいですよ。そもそも自宅PCでつなげるならUSBケーブル指しちゃいますよ。
購入して1年以上、Wi-Fi設定は入れているもののOnにして幸せになった記憶はありません。

  • 頻繁する誤動作

これは自分のEdge820Jだけかもしれないという事を予め書いておきますが、
誤作動が多すぎます。
タッチパネルの規格が加圧式でないからでしょうか?
雨の水滴や汗等で表示しているページが変な具合で別ページに行ってしまったりします。
また、冬場冬季用のグローブをしていると殆ど操作ができません。
色々なYouTuberさんのチャンネルを見ていてもその事に触れている方が大勢います。
中には開封の儀という呪いだけでまともなインプレッションしていない人もいますが…
でもそのことを触れている方達でも「多少のストレスを感じます」程度のコメントです。
そんなはずはない。実際走っていてページを変えたい時思うように切り替えられないと言うのはストレスだけではなく正直危ないです。
これならボタン式の方がずっと安全で使いやすいです。
目的のページに確実にたどり着けるのですから余所見をしなくてもいいです。

自分が求めているサイコンは

で、ここまで今までの自分なりのインプレッションを書いてサイクルコンピューターに求めているものを以下に上げていきます。

  • 必要なデータが常時確認できること。

これはスピード、ケイデンス、心拍、時間のデータが最低必要な物だと考えます。

  • バッテリーに余裕がある

なんだかんだで8時間くらい常時表示でバッテリーチャージ不要なものが欲しいです。
8時間以上は相当な距離になると考えますので途中で休憩がてら充電するのはありかと思います。
だけど2時間3時間で充電必要って…それでは使い物になりません。

  • GPS機能

GPS機能は走行後のデータ解析等で重宝するので出来れば欲しいところです。
NAVI・MAPは上記のバッテリーの兼ね合いもあるのでどうでしょうか?でも使う前提であるのならGPSは必須になります。

  • 誤作動がない

これ重要。使い勝手が悪いタッチパネルにするのならボタンスイッチ式が
絶対いい。
誤作動でライドに支障をきたすのなんて本末転倒です。

じゃあ、何選ぶ?

で、ここまで書いておいてじゃああんたは何選ぶの?
と聞かれてしまうと…正直回答が見当たりません。
既にGARMINで1年以上のデータの蓄積がありますから。ここで別なのにして蓄積したデータを全て破棄は考えにくいです。
ですので、もし自分なら…という前提で書きますとGARMIN Edge520Jにしたいと考えています。

ですが、もしかしたら気の迷いか判りませんが何かが吹っ切れた時WahooのELEMNT BOLTにするかもしれません。
実はWiggleのチャットで確認したんですがANT+に対応しているもののGARMINのセンサーとはベアリングできないとも聞いています。
なんの為のANT+規格だよと言いたいですが…。
あとELEMNT BOLTはまだ日本語ローカライズが遅れているようです。
Wiggleスタッフさんはそんなことは無いですと言い張っていましたが…
今YouTubeでUpされているのは日本語ローカライズに関してはまだまだと
減給している人がいるのは事実です。
二の足を踏みますね。

それではまたの機会に

 

前回更新から1年以上経過しちゃったよ( ´Д`)

2018年5月26日

前回の更新から1年以上経過しちゃったよヽ(`Д´)ノ
まぁ色々その後もロードには乗っていたんですが未だに左鎖骨骨折は完治していません。
来月の6月に検査がありその状態を見て体内のプレートを外すかどうかを判断します。無事プレートが外れれば晴れて完治!になる訳ですが…。
正直ね、入っていても入っていなくても関係ないっすね。
プレート外すってことは手術ですからそうなるとまた自転車に乗れない期間ができてしまう。

落車後の愛車GAN RSは?

落車後のPINARELLO GAN RSはというと…
元気です。まぁ色々細かい傷は付いてしまいましたが走れば仕方がないことです。

以前にも書いたかもしれませんが完成車についてきたFulcrum Racing Sportさんは落車事故の影響で御釈迦になり今はFulcrum Racing Quattro LGと
Fulcrum Racing 7 LGを使い分けています。

Racing Quattro LGは普段使い。Racing 7 LGは海外渡航時に使用しています。
考えてみればですよ。Racing 7 LGって2017年モデルのGAN RSのコーラス完成車に付いているホイールなんですよね。
Racing Quattro LGの方がお値段若干お高めだからRacing 7 LGより軽いのかと思っていましたが両者とも同じ1725g。

ふ~む、この事実をしってしまうと新しいホイールが欲しくなりますね。
今狙っているのがFulcrum Racing Zero C17 Competizioneか
Fulcrum Racing Zero Carbon…

あくまでFulcrum なのがミソです。もう気分はFulcrum と心中です。
私の友人はCampagnolo Bora One 50に鞍替えしましたが…
自分としては完成車のイメージってなかなか抜けなくて例えばサドルがFizikならば新しくしてもFizik選んじゃうし…。
ま、それはそれでいいんですけどね。

さらっと書いてしまいましたが海外空輸輪行しました!

先程【Racing 7 LGは海外渡航時に】にとさらりと書いてしまいましたが
海外輪行してきました。2018年GWです。
電車での輪行(といっても輪行して走る…訳ではなくあくまでショップに持ち込むための手段としての輪行)はあるのですが、航空機輪行は初めてです。
さらに言えば国内飛行機輪行もないのにいきなり海外です。
度胸付きますよね。流石に。
書き始めると長くなりますし別の機会に海外輪行の準備だったりとか実際どうだったのかを書き込みたいと思います。
他にも昨年の事故から色々試してみたり購入したアイテムとかもありますので
それらのインプレッションだったり体験談を書いていきたいと思います。

てか、Blogって書くの結構面倒なんですよね。

 

 

 

本日は復活の御挨拶という事でお許しください。

では、近いうちにお会いしましょう。

 

P.S.

ところで自転車関係には全く関係ないのですが…
今年2月に婚約いたしました。国外の人です。
自転車にも興味を持ってくれているのでとてもありがたいです。
と、いうノロケを書いておきます。

 

 

 

4月に入ってしまいました。

どうもご無沙汰しております!

いや、本当は週1ライドの都度更新していくつもりだったのですがどうにも私生活(いやロードバイク生活も私生活だが)が忙しくBlogを更新している時間は御座いませんでした。

今日4月1日新たな年度始めという事で心機一転Blogの更新も増やしていきたいと考えております。

この次からの投稿で3月のライド記録を載せていきたいと考えています。ちなみに現在のodoメータは357.8km。納車2か月で350km超は長いのか短いのか・・・。判断に迷うところであります。その中でそろそろ見直さなければならないパーツ類がいくつか出てきたのでここに書いておきましょう。まぁメモ書き程度です。

 

ビンディングペダル&ビンディングシューズ

300kmも乗っているとフラットペダルに不満を持ち始めるようになりました。それは踏み込んだ時に滑るという事です。特に交差点での信号待ちからのスタート時や坂道登り始めとか下りはじめとか足がペダルから滑って空転して倒れそうになったことがあります。

家はサイクリングロードに出る前は必ず幹線道路を経由しないといけないので必然としてそういう道を走らなければならないのですが横に車がブンブン飛ばしていますからね。踏み込みで空転してバランス崩すのはとても怖いです。そこでビンディングペダルですよ。

ただ、ガッチガチのクリート&ビンディングだと立ちごけしそうなので別の意味で危ない。友人に相談したところSPDのマルチクリートがいいんじゃないかとの事。確かにどっち側からでも外れるのはありがたい。問題はペダル自体は安いんだけどシューズが高い!俺の持ってるシューズの中で1番高い奴で12,000円よ。サイクリング用で30,000近くも払えないよ!と悩んでおりましたが・・・今度購入することにしました。やっぱり怖いし早く慣れておきたいし。

アイガード

初めてのライドでも痛感しましたが日中眩しくて信号が見えない。これは車の運転時でも同じことが言えるのですが信号が見えないのは非常に危険。今は車用&レジャー用に準備したRay-Banを使っています。

だけど眩しくはなくなりましたが汗がね…。そこで真っ先にOkleyを予約しちゃいました。僕は視力が悪いのでコンタクトか普通の眼鏡かしなければならないのですがコンタクトは医師の処方箋が必要で…ってか結膜炎持っているんでコンタクトできないとかなり以前に言われてしまって。今はどうなんだろう?とりあえず注文入れちゃいましたOkley。度付きで50,000円…。高い。ついでにすべてのレンズに度が付いているわけではなく度付きの部分をクリンとくり抜いてはめるらしい。横からの視界はどうするんだろう。

まぁ注文しちゃったからには仕方がない!出来上がり次第レビューします。結果があれなら眼科行ってコンタクトをもう一度考える。

夏用ウェア

3月後半の陽気は非常に暖かく大量の汗を掻きました。購入時期が2月だったのでウェアも冬用になっていたわけですが春夏用もそろそろ準備しなくては。

と、いうわけでY’sロード船橋店に行きました。結果はアンダーウェアとグローブを夏用にしてウェア上下はもう少し待った方がいいのではとの事。うん。4月から暖かくなるとは言え花冷えとかあるしサイクリングロードは結構河川敷が多いし河川敷の風は冷たい。その時はそれで帰りましたが…

楽天市場で見つけちゃいました。これ

ピナレロのツアージャージ上下。まぁあれですよ。馬子にも衣裳って奴ですよ。やっぱりピナレロ乗りならピナレロのジャージ期待じゃないですか。楽天ポイントもかなりたまっていたので殆どただです。早くこれ着たいな。でも夏はものごっつ汗を掻きそうなのでまた別のジャージも探します。

サイクルコンピュータ

今付けているCatEyeですが非常に性能が悪い。何が悪いかというと勝手にライドの情報がリセットしやがる!まぁ6,000円位のものですしね…。しかしですよ長い休憩を取ったらDstが消えるとか有り得ないでしょ!頼れるものはOdoだけ…スピードセンサーはあるがケイデンスセンサーや心拍数管理もできない。

こうなって来るとますます新しいサイコンが欲しくなります。つうか買うわ~~~ヽ(`Д´)ノ

で、今色々物色中です。やっぱGPS機能も欲しいよね。MAPも欲しいよね。おじさんに優しいバックライトも欲しいよね…ってやっぱStrava使っているからそれと連動もしたいよね。って考え出すと答えはGarminしかない。しかしGarminむっちゃ高い。GPSマップも微妙に古かったりする。最新のは常にDLできるのかいな?Stravaに連動しているのならぶっちゃけどれでも良いんだが。

 

GPS機能付きMAP

さっきのサイコンに関わってきますが今現在ルート探索等はスマフォで行っています。しかしこれが使い物にならない。何故ならばスマフォをバックポケットに収納しているから。

フロントにスマフォホルダーをつけるのは知っています。だけど落車したときのダメージ考えると怖くてつけれないよ。それにスマフォは非常にバッテリーを喰う先日江戸川の関宿城まで行ってきたのですがバッテリー残量8%でファミマ関宿中央店で1時間バッテリーを充電しました。それでも全然足りないけどね。あっという間にゼロになってしまった。

そこでGPS機能付きのMAPなんですよ。

ついでに自転車NAVITIMEもGoogleMAPも馬鹿です。正直使えないっす。GoogleMAPに至っては自転車優先が無いですからね。情報通りに進むと砂利道突っ走れとか一方通行(アクセラレータじゃないよ)逆走しろとか…。いや、自転車は一応車両扱いで一通逆走とか有り得ないでしょ。やっぱりちゃんと目視で行けるGPS機能付きMAPが欲しいっす。これはサイコンに機能を求めるしかないのかな。

 

と、まぁ結構ずらずら書きました。

優先順位とするならばビンディングとアイガードですね。サイコンは高いし流石に今はそこまでのお金はない。まぁね、つくづくGAN RSにしていて良かったよ。ホイール以外は取り替えなくて済みそうだもの。ホイールはまぁ1,000km超えたら考える。まだヒルクライムの練習なんかしていないから。ヒルクライムを本格的にやり始めたらホイールは欲しくなるんだろうな。

では、また次回に

ノロってました。

ノロは怖いよ。おっかないよ!

先週と今週とある事情で走りにいけませんでした。

先週末はノロって病み上がりでふらふらだったのでやめました。

いやぁノロって怖いっすね。先週月曜日ヨメと口論中に急に気持ち悪くなってそのままゲロロロロロロォ~ってヨメは狼狽するし自分といえばトイレに行って胃液だけはきまくって。結局仕事に行けるようになったのも金曜日だし。流石に土曜日は大事を取って寝込んでました。

しかし、まぁあれですよ。サイクリング用に準備しておいたポカリの粉末とウィダーインゼリーがこんなところで大活躍してしまうとは。おかげで全部使い切ったのでまた買い出しに行かなければ。

で、今週は色々私生活上に問題が発生していけませんでした。まぁあれです。何事も大事にならなかったのでよかったよかった。

何にせよロードは体調、精神ともに好調の時じゃないと!って思ってます。何せ出足が鈍るもの。

そうそう、高校時代の友人がロード乗ってまして(Specialized ROUBAIX SL4 COMP)今度ツーリングに行こうと誘われました。ヽ(´ー`)ノ

元々同じ高校でしかも現在の住まいも比較的近い。で、どこに行こうかという事になり印旛沼に決定しました。

集合場所まで自走するつもりですが、果たしてどのルートで集合場所に行けばいいか。

家からだと東船橋に出て国道296を突っ走っていけば集合場所には行けるけど、ただなぁ・・・国道296は道が細いくせに交通量多いからなぁ。

集合時間の朝8時に間に合うようにしないといけないし。案外目的のコース選びよりも自走で集合場所に向かう方が難しいかも。輪行しちゃえば楽っちゃ楽だけど、そもそも輪行の距離じゃないし第一まだ輪行袋買ってないしw

あぁでも輪行は早く慣れておきたい気もする。行動範囲が広がるし。

いやいや、まずは自力で走ることを体に覚えさせなきゃ。

だって先週末ノロ明けってのもあったけど1週間遅れで凄い筋肉痛になって座ったり立ったりするのが大変でw

せめてこの筋肉痛が収まるまでは輪行は控えた方がいいかもしれない。

納車した~!!

ついに来ましたよ~!!!

2017年2月4日、ついに納車しました!!

前回更新からあれよあれよと時間が経ってしまいました。どこの保険にしようかとか色々考えているうちにこの日を迎えることになりました。

Vivid南船橋内にあるY’sロード船橋店に10:50AM位に到着。早速カウンターへ「納車受け取りに来ました。」と伝えたところ「少々お待ちください」とのこと。自分の後からも何人も納車受け取りに来ていました。

で、自分の担当さんと会話。実車の確認とスタンドとかジャージとか宅配してもらう物の確認をしました。

う~ん、やっぱカッコいい!!もうすげー満足感ありありです。車の納車の時もウキウキでしたがロードはなんか独特な感じがしますね。

まずは実車の確認。タイヤ、サドル、本体周りの傷があるかないか、後付け品の確認等々。

あれ?サイコンがない。

「あれ?俺サイコン買いませんでしたっけ?」

「あれ?ちょっとお待ちください。伝票を確認します・・・あ、付けてない!ちょっとこれから付けちゃいます。」

「あ、それならついでにこの前リストに挙げなかったベルもつけてもらっていいですか?現金払いで」

「判りました。これから講習会があるので御参加している間に付けちゃいます。」

よかった、安い奴だけどサイコンは一種の目安だもんね。あった方が安心。あとベル。ロングライドを目標としている自分としては警察さんに怒られたくないもんね。

そして講習会です。参加人数は自分を入れて5人。今日だけで5人も納車なんだ…凄いな。やっぱり「弱虫ペダル」の影響かな。

講習会では日々の整備というかチェックの仕方、運転す時の姿勢、シフトの変え方(シマノ編)等を講習。なんだかんだで1時間くらいかな。

で、全てが終わったところで金額精算です。以前のBlogでカードで一括で買ってポイント付けて引き落としとか言ってましたが結局現金でざばーっと。

いやぁ、本当はどっちがいいんだろうね。ちょっと最近出張が多いんで利用金額に余裕があった方が個人的には助かるんで現金払いにしましたけどちょっとポイントがもったいない気もします・・・。

で、配送予定の荷物の中からヘルメットとグローブだけ取り出しその場で装着。

さぁ海浜幕張にでもよってから帰るか!

って言いたいところだったけど、まず、乗るのが大変!!!普通に跨ごうとして

「ま、股が上がらない!!」

こりゃあかん。で何とか乗り込み走らせてみると軽ーく漕ぐだけですいーっとスピードがでる!歩道なんか予測不能の老人とか子供とか多くて無理だよ!!てなわけで無難に車道。

まぁ、こんなんじゃ海浜幕張は無理だな。よし、14号経由船橋→船橋市場経由で帰ろうとあっさり方向転換。

14号は車もいい感じに流れていてあっという間に速度が30km/h超えます。すげーな。

大きな交差点ではいったん横断歩道を渡って向き転換して走ります。原チャの交通法と一緒だね。みんな守ってないけど。

下り坂ではビュオー!っていう風切り音、やっべ、これ楽しいわ!でも上り坂だと途端にケイデンスが落ちる(「小野田!ケイデンスを30あげろ!」とかいう部長さんは物凄い鬼なんだと実感)

あと怖いのはブレーキだね。効き具合がなかなか判らない。ブラケット持っているとどうしても効きが甘い感じもする。ゆっくりだといいんだけど早く流れているところだとタイミングが難しい。

それとハンドサインはすいません。まだ無理です。両の手がハンドル握ってないとぶれます!怖いです!つか車の運転手わからないだろうなぁ。

で、一番困ったのが自転車用レーンに堂々とトラックを止めてる馬鹿!

てめぇ!気持ちよくは知りたいのに邪魔!

てな感じで約10kmじゃく寄り道しながら自宅に到着。何とかエレベータに乗せ自宅に設置。

翌日である今日は配送を頼んだ荷物が届くのでおとなしく待機。

そしてもう一度撮影

いやぁカッコいいね!

でも乗る人がこれじゃぁなぁ~

高校時代の友人は本気で乗れば体型かわって似合うようになるから頑張れと言ってくれた。ありがと~。俺頑張るよ~ケイデンスあげるよ~

 

Y’sRoad船橋店に行ってきた

見積もりをもらいに

昨日千葉県南船橋駅近くのVivid3FにあるY’sRoadに行ってきました。

思ってたより広い売り場。入ってすぐのところはクロスバイクがでで~んと。

ちょっと奥に入りロード売り場で物色。実は銀行のローンで見積書が必要との事だったので見積もりを取りに来たのです。

銀行側には何を買うかと聞かれたとき「PinarelloのDOGMA」と言って仮審査を通したのですが…いや普通に考えてさ色々怖いじゃない。盗難とか破損とか。どうせ初心者がいきなりハイエンドのってもいいことないって!って思っていてGANをダメもとで考えていました。

で、ディスプレイしてましたGAN RS!かっけ~~~~~~

早速店員さんを捕まえて見積もりに入ります。

俺「すいません。ロードバイクの見積もりをお願いしたいのですが」

店員「見積もりは会計カウンターでお願いします。」

う~ん、一蹴。ま、会計カウンターに行きますか。

俺「すいません。初心者なんですがロードバイクの見積もりをお願いしたいのですが」

担当「はい、よろこんで!」

お、さっきと対応が違う!

担当「で、何かご希望の物は御座いますか?」

俺「PinarelloのGANで(スマホで写真見せる)

担当「じゃ、こちらですね。」

ディスプレイの上にででーんと

おぉ、かっこいい!

俺「本当はDOGMA欲しかったんですが怖いでしょ、盗難とか」

担当「盗まれたら私仕事辞めて引きこもりますね」

俺「俺、多分首吊ります」

でGAN RSを主体に話を持っていき身体測定を行いサイズ決定46.5になりました。

選んだ色は

これっすよ、これこれ黒に赤のワンポイント。かっちょえ~。

で、ペダルの選択です。

担当「初心者の皆さん格好つけてビンディングにしたがりますがバイクに慣れるまではやめた方がいいと思いますよ」

俺「僕もそう思います。つか立ちごけするでしょ。確実に」

ということでフラットペダル選択。靴もフラットならば普通のスニーカーで十分との事なのでいいでしょう。

それからその他備品です。ジャージがやべぇー、腹出すぎてて昔のアレだヨーロッパの風刺画のジョンブルなおじさん

まさにこんな状態。

担当さんは大丈夫ですよ。って言ってましたが。

で最低限必要なものを見積もり約70万…内金7万円を入れて納車は2月4日になりました。

その後自宅に戻ってスルガ銀行からの申込書の書類を確認していたところ…

住民票が必要かもしれない

時間は16時、慌てて近くの役場に行ったのですが…やってねぇ~!!!!自動交付機すらやってねぇ~!!!!

仕方がないので市のコミュニティーセンター(ここは祝日でも空いている)に行き住民票をGET

書類も書いたし見積書、免許証両面のコピーと住民票を合わせて返信用封筒にぶち込んで準備完了。

後は銀行からの結果を待つばかり。

2017年1月2日 46歳というかなりのおっさんになりました。

2016年も終わり今日2017年1月2日をもって46歳というおっさんになりました。
いやぁ、歳は取りたくないねぇ…。
でも去年からちょっと始めたいことがありまして‥‥。
それはロードバイクでロングライド!
フフフ‥‥なんかかっこいいじゃないですか。
まぁ好きなアニメの影響はばっちり受けてます。
「弱虫ペダル」とか「ろんぐらいだぁす!」とか。
そこでデブのおっさんでもロードバイクを始めることができるんだと
証明したいが為にこのブログを立ち上げています。
まぁどれくらいデブかというと
1428624776143
こんな感じです。ヤバイ‥‥
仕事を一緒にしている人からは「ちょ~痩せるよ~」との甘い誘惑もあり
決意したわけです。

で昨年から色々ホームページ等を参考にして自分の欲しいバイクを探し出しました。
それが画面トップにあるPimarello のDOGMAです。
「弱虫ペダル」の鳴子章吉先生をリスペクトしてます。
いやでも写真見てもかっこいいよね。
値段見たらひっくり返ったけど。

で、購入資金の調達とかはこれからおいおい書いていきます。
では、また次回にお会いしましょう。